ピクシブ百科事典

南海の大決闘

なんかいのだいけっとう

ゴジラシリーズ第7弾
目次[非表示]

概要

フルタイトルは「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」

当初はアメリカとの合作で「ロビンソンクルーソー作戦キングコング対エビラ」という企画だったが、キングコングの版権を持っているアメリカ側がストーリーに難色を示したため、仕切り直しとして「キングコングの逆襲」を制作。没となったキングコング対エビラはキングコングをゴジラに差し替えてゴジラシリーズとして制作される事となった。

同時上映は『これが青春だ!』

登場怪獣

ゴジラ
エビラ
モスラ
大コンドル

ストーリー

南洋にマグロ漁に出かけたまま行方不明となっている兄の彌太を探す青年、良太は兄は生きているという恐山のイタコの預言を信じ、新聞社を頼って東京に上京。
良太は優勝すればヨットがもらえる「耐久ラリーダンス大会」の存在を知り、その会場でギブアップしていた仁田と市野という二人の大学生と知り合う。
一同は太平洋横断ヨット「ヤーレン号」に無断で泊まり込み、オーナーの吉村とも知り合った。

翌朝、一同が目を覚ますとヨットは良太が勝手に発進させていた。おまけにラジオで吉村がオーナーではなく金庫破りだったことまで知ってしまう。
仕方なく兄探しに付き合うことにした一同だったが、ヤーレン号は嵐に見舞われ、おまけに海の中から出てきた巨大なハサミに襲われ沈没。一同はレッチ島という島に漂着する。

そこは革命組織「赤イ竹」の核兵器製造工場がある島で、インファント島の島民を奴隷として働かせている場所でもあった。逃げ出そうものなら近海に住むエビラの餌食になってしまう。
そしてその島には、以前の戦いキングギドラを追い払ったゴジラが眠っているのだった。

キャスト

  • 良太:渡辺徹
  • 吉村:宝田明
  • 市野:当銀長太郎
  • 仁田:砂塚秀夫
  • ダヨ:水野久美
  • 彌太:伊吹徹
  • 小美人:ペア・バンビ
  • 赤イ竹司令官:田崎潤
  • 竜尉:平田明彦
  • 水上艇船長:天本英世


スタッフ

監督:福田純(本編)/円谷英二(特撮)・有川貞昌(特撮補佐)
脚本:関沢新一
制作:田中友幸
音楽:佐藤勝
撮影:山田一夫(本編)/富岡素敬・真野田陽一(特撮)
編集:藤井良平
配給:東宝
公開:1966年12月17日
上映時間:87分
制作国:日本
言語:日本語

関連タグ

ゴジラ ゴジラシリーズ 昭和ゴジラ モスラ エビラ

pixivに投稿された作品 pixivで「南海の大決闘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3276

コメント