ピクシブ百科事典

セイロン

せいろん

インドの南端近くにある島嶼。もしくはゲームキャラクターなど。
目次[非表示]

曖昧さ回避


セイロン島

インド南端近くの島。全島がスリランカ民主社会主義共和国の領土。
面積は約65,000km²で、世界で25番目に大きな島。
赤道に近く熱帯雨林が広がるが、高地は冷涼で紅茶の生産が盛んである。
シンハラ人の祖で最初に島に渡ったウィジャヤ王は「シンハ」(sinha。ライオンサンスクリット語)と人間の間に生まれた子という伝説があった。
そのためシンハラ人自らは島をシンハ・ディーパ(ライオンの島)と呼び、それをアラビア人が「セレンディープ」と呼び、それをポルトガル人が「セイラーン」と呼び、最終的にイギリス人が「セイロン」と呼んだ。

サモンナイト4の「セイロン」

声 - 三木眞一郎
鬼妖界シルターンから来た龍人族の青年。ストラと格闘術を扱う。料理や薬の知識もあり、博学。
偉そうな口調で話すことがしばしばだが、実際は義理人情に厚いとても熱血漢で責任感の強い性格。
御使いとしてトレイユの町としてやってくる。

関連タグ

サモンナイト4 御使い シルターン

関連記事

親記事

スリランカ すりらんか

pixivに投稿された作品 pixivで「セイロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 314777

コメント