ピクシブ百科事典

ゼットン星人・エド

ぜっとんせいじんえど

ゼットン星人・エドとは、漫画『ULTRAMAN』に登場するゼットン星人である。

「単刀直入に言おう—————キミに「ウルトラマン」になってもらいたい」
CV:牛山茂

概要

かつて地球侵略を企んで宇宙恐竜ゼットンを操り、ウルトラマンを殺したゼットン星人の生き残り。初代ゼットン星人と同様に黒いスーツを着用しているが、他の媒体におけるゼットン星人達と違い、手は地球人と同じサイズ。
地球人に擬態する際は、原典における岩本博士とよく似た壮年男性の姿を取る。

地球サイドにおける異星人の代表的な立ち位置であり、技術者及び指揮官、星団評議会との連絡役として、科学特捜隊井手光弘と共に地球の危機に立ち向かう。
平時は科特隊に常駐しており、寝泊り(ちなみに1日の睡眠時間は2分)や食事なども本部内の私室で済ませている。そのような環境故か意外にもホームシックを患っており、故郷の記録画像や「光の巨人記念館」のウルトラマン対ゼットン戦を再現したジオラマなどを見て郷愁に耽る事も。

ベムラーの襲撃から逃れた早田進次郎の前に現れ、自身の目的を語り抑止力としての「ウルトラマン」を求めていることを伝え、彼にウルトラマンになってほしいと頼む。

一応現段階では進次郎達の味方だが、不可解な指示を出すなど謎も多く、部下である諸星弾もその意図を読み取れないことも多い(ちなみに、エド自身もその諸星に対し、激怒した彼を思い出して身震いするなど若干の苦手意識を持っているようである)。ただ、任務外では進次郎の悩みを聞くことがあるなど意外な一面を見せており、決して冷淡なだけの人物ではないことが窺える。

関連項目

ULTRAMAN(漫画)
ゼットン星人































実は星団評議会の議長は彼である。

関連記事

親記事

ULTRAMAN(漫画) うるとらまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼットン星人・エド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9825

コメント