ピクシブ百科事典

諸星弾

もろぼしだん

モロボシ・ダンの漢字表記若しくは、漫画『ULTRAMAN』の登場人物の1人。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ウルトラセブン人間態であるモロボシ・ダンの漢字表記。
  2. 漫画ULTRAMANの登場人物。本稿で解説


CV:関智一
※CVはモーションコミック版準拠

概要

漫画ULTRAMAN』ではウルトラセブンが地球に訪れなかった世界を舞台にしているが、科学特捜隊の隊員にこの名を持つ青年が登場する。

普段はメイン画像のように眼鏡をかけ、スーツを着用しているが、宇宙人相手にウルトラマンスーツver.7(通称セブン)を着用して戦いを挑む。

基本的には飄々とした言動が特徴的なイケメン
ただし、過去に何かあったのか、犯罪を犯す宇宙人相手には(たとえ同情するような理由があろうとも)情け容赦なく処理する冷徹な一面を持っている。科学特捜隊に協力しているゼットン星人・エドのことも完全に信用している訳ではないようだ。

生まれながらにして『ウルトラマン因子』を持って産まれた進次郎に対しては、力を持っていながら(初期の)ウダウダ悩んでいた態度とも相まって、彼を嫌っているような節が見受けられる。ただ、それは異星人事件に対処するプロ意識故のものであるようで、口調は辛辣ながらも後輩である進次郎に助言を与えたり、異星人の街へ進次郎を案内して見学させるなど、先輩として面倒見の良い一面も見せている。
一方でアイドルである佐山レナと仲良く会話している進次郎が、自分がウルトラマンであることをうっかり喋ったりしないように、遠くから露骨に殺気を放ちながら「余計なことを喋ったら殺す!!」と、スペシウムソードのおまけつきで脅している。

進次郎も諸星に対してはやや苦手意識を抱いている部分はあるが、基本的に頼れる先輩として彼のことを信頼してはいる。

第42話で、実は地球人ではなく別の星で生まれ育った異星人であることが判明し、進次郎に大きな衝撃を与えた。

弟がいたらしいが、幼少期に何者かに連れ去られて、それ以降消息不明になっているようだ。

余談

単行本に掲載されたあとがきコーナーで、作者でありウルトラシリーズが大好きと公言している清水栄一&下口智裕の両氏にも暗に示唆されているが、この諸星弾については、そのキャラ造詣や由来、立ち振る舞い、さらに装備しているセブンスーツや戦闘スタイルも含め、清水・下口コンビの作品である『鉄のラインバレル』の森次玲二の印象が強いとされている(森次の名前はウルトラセブンでモロボシ・ダンを演じた森次晃嗣氏が元ネタだったり、『超常的な才能・戦力を持つが未熟な主人公』(=進次郎/ウルトラマン)に対し、『多彩な武器と極まった練度の高さで敵と戦うプロフェッショナルな先輩』(=諸星/セブン)であるところなどは、そのまま『鉄のラインバレル』における主人公の早瀬浩一ラインバレルと森次/ヴァーダントの関係に近かったり、など)
またモーションコミック版で彼を演じた関智一氏は過去にガルト星人グレンファイヤーイカルス星人と言ったセブンと関係が深いキャラ(それぞれ平成ウルトラセブンのラスボスの1人、セブンの息子仲間における)を演じている。

関連項目

早田進次郎 ハヤタ・シン イデ隊員 モロボシ・ダン

pixivに投稿された作品 pixivで「諸星弾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19603

コメント