ピクシブ百科事典

ソニックブーム(セガ)

そにっくぶーむ

「ソニックブーム」はセガが1987年に販売した業務用シューティングゲーム。
目次[非表示]

その他の用法

ソニックシリーズを題材としたアニメ、およびそれに基づいた家庭用ゲームの海外名→ソニックトゥーン

ストーリー

198X年、狂信的思想に憑りつかれたテロ組織「ネオ・ナチ」が世界各地で一斉に蜂起し、東西両陣営の重要拠点を掌握する。更に勢力を拡大させ人々の自由を奪ったネオ・ナチに対して、地下へ潜伏し反撃のチャンスを窺っていた組織「フリーダム」はただ1機の最新鋭戦闘機「ソニックブーム」を開発するのだった。

概要

「ソニックブーム」は、セガ1987年に販売した業務用シューティングゲーム。全6ステージ(それ以降はループ)。

セガが開発した業務用ゲームとしては大変珍しい縦スクロールシューティングゲームで(他にはスクランブルスピリッツがあるのみで、それ以外はセガ以外のメーカーが開発)、内容は至ってシンプル
当時のシューティングゲーム事情を鑑みても特筆すべき点は無く、この手の技術の蓄積が無いためか他社シューティングの要素の模倣が随所に見られることもあり、良くも悪くも「普通」のシューティングである。
ただ、逆に言えば非常にとっつき易い内容で、またゲームセンターへの出回りも非常に良かった。

操作は8方向レバーに、攻撃ボタンとスーパーショットボタン。赤い敵編隊を全滅させると出現する赤いパラシュートを取るとオプション機が付く(最大4機)。黄色い敵編隊を全滅させて出る黄色いパラシュートはスーパーショットを補充させる。
取得しているオプションの数でスーパーショットが変化し、0機の場合は13方向へショットを発射し一個に集結して敵に激突する「ミート・ボール・キャノン」、1~2機の場合は13方向へ棒状のファイヤースティックを発射し一個に集結して攻撃する「バグ・キャノン」、3~4機の場合は画面いっぱいに上下へビーム波を発射する「ソニック・ブーム・ウェイブ」となる。

セガ開発のゲームでありながら家庭用ゲーム機への移植は一切ない。
但し、海外ではAtariSTコモドール64ZXスペクトラムアムストラッドCPCAmigaなどのパソコンに移植されている。

関連動画

各機種比較動画

プレイ動画

関連タグ

セガ シューティングゲーム アーケードゲーム レトロゲーム

コメント