ピクシブ百科事典

タマヤ

たまや

『大神』及び『大神伝』に登場する花火師。

概要

神州平原に居をかまえる。
情熱とノリだけで作品を作り、如何なる失敗も恐れず挑むほど、花火に向けられた情熱は凄まじい。
右腕には「粋」の文字が書かれている。

ちなみに名前の由来は、花火を上げたときの掛け声であり、「鍵屋(かぎや)」から暖簾分けされた昔の花火師の屋号「玉屋」をさす。
当時、玉屋は絶大な人気を誇ったと云う。

関連タグ

大神 爆神 キセル 花火職人 火薬

pixivに投稿された作品 pixivで「タマヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8155

コメント