ピクシブ百科事典

目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2300/守1800
このカードは特殊召喚できない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

概要

遊戯王GXラスボスダークネスが使用した悪魔族効果モンスター
怪獣めいた姿に必殺技じみた名前を持つ悪魔族の最上級モンスター。アニメでは他の「ダークネス」カードとのコンボで大幅に攻撃力を上げて十代のライフの大部分を吹き飛ばし、一瞬にして大ピンチに追い込む活躍を見せた。

いわゆる「貫通効果」と「連続攻撃効果」を併せ持っており、守りを固めてくる相手をゴリ押しで突破することに長けている……のだが、いかんせんアタッカーを任せたい最上級モンスターとしては攻撃力2300は随分と遠慮した数値である。あまり攻撃力が高すぎて壊れたカードになってしまうのも問題だが、それにしても少々自重しすぎと言わざるを得ない。加えて最上級モンスターであるがゆえに特殊召喚不可のデメリットが致命的とも言えるほどに重い。召喚したと同時に罠カードの餌食になって墓地送りにされてしまったら泣くに泣けないし、攻撃ありきの能力なので攻撃反応型の罠カードも怖い。

現環境でこのカードを活躍させたいなら、多大なが必要となる。事前に相手側の罠カードなどを可能な限り処分しておく、終焉の炎悪魔の憑代などを用いる、召喚後には装備魔法などで物足りない攻撃力を補うフォローを入れてやるなど、手厚いサポートを入れてやろう。
それにしても自らを「心の闇」から生まれたと語るダークネスの操るモンスターに「愛」が必要とはなんという皮肉か。

余談だが、情報が公開された時点では貫通効果と連続攻撃効果を併せ持ったモンスターはこのカードが初であった。しかしこのカードのOCG化が遅れた(正確にはこのカードを特典としていたゲーム作品「タッグフォース3」の発売が延期となった)ため、ツイン・ブレイカーに先を越されてしまった。一応「無条件で」という但し書きがつくならこのカードが第一号ではある。

関連項目

悪魔族
ダークネス(遊戯王GX)

関連記事

親記事

悪魔族 あくまぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークネス・デストロイヤー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96

コメント