ピクシブ百科事典

ディーゼル(汽車のえほん)

でぃーぜる

ディーゼルは、『汽車のえほん』とそれをベースとする『きかんしゃトーマス』の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要

ディーゼルは『汽車のえほん』とそれをベースとした映像作品の『きかんしゃトーマス』に登場するディーゼル機関車のキャラクターである。

タグとしては、ディーゼル(きかんしゃトーマス)が既に使われているが、本来は汽車のえほんが原作のためこちらの記事に解説を掲載する。
汽車のえほん』と『きかんしゃトーマス』では設定が異なるため、媒体別に解説を行う。

汽車のえほんにおいてのディーゼル

データ

所属鉄道イギリス国鉄
製造年1952年~1957年の間
来島年1957年
性別男性
ベースカラー黒色
番号(無し)
モデルイギリス国鉄クラス08
初登場第13巻ダックとディーゼル機関車

概要

汽車のえほんの第13巻『ダックとディーゼル機関車』より初登場した入れ替え用ディーゼル機関車。
1952年~1957年の間に生まれ、1957年に始めて来島したとされる。

太っちょの局長が試験的にノース・ウェスタン鉄道に導入した初のディーゼル機関車である。
しかし、ダックを始めとする機関車達に迷惑をかけ、送り返されてしまう。

数年後(正確には不明だが、登場キャラクターから3年以上経過いることが分かる)、パーシーが修理されることになり、その代わりとしてファークァー線の運用を手伝わせるために、唯一借りることが出来たディーゼルを再び呼びました。
しかし、ディーゼルは貨車を脱線させるトラブルを起こし、早々に送り返されることになります。
そんな時、ディーゼルの帰り道でクララベルが脱線する事故を起きたため、帰り道を防ぐ彼らをディーゼルは助けました。
結局ディーゼルは帰ってしまったが、トーマス達は再び会えるのを楽しみにしている。

性格・特徴

性格は、陰謀を立てたりする悪役と言えるものです。
ディーゼル機関車が蒸気機関車より優位と言う考えの持ち主である。

しかし、完全な悪役という訳ではなく、別の理由があったとはいえトーマス達を助ける活躍をしている。

きかんしゃトーマスにおいてのディーゼル

データ

所属鉄道イギリス国鉄 → ノース・ウェスタン鉄道
性別男性
ベースカラー黒色
番号(無し)
日本版声優郷里大輔ケン・サンダース
日本版声優(代役)江川央生 石原慎一
モデルイギリス国鉄クラス08
初登場ディーゼルがやってきた

概要

きかんしゃトーマスにおいても登場キャラクターの1台として登場している。

汽車のえほんとの違い

きかんしゃトーマスにおいての変更点は以下の通りとなっている。

2次創作について

2次創作では、陰謀を立てたりする悪役のような性格で描かれていることが多い。

海外では、trainzを使った動画が多く制作されている。
それに使われるモデルは、きかんしゃトーマスベースのモデルやイギリス国鉄クラス08ベースの姿をしたモデルなどがあったりする。

関連タグ

汽車のえほん きかんしゃトーマス
イギリス鉄道 ディーゼル機関車

関連記事

親記事

汽車のえほんのキャラクター一覧 きしゃのえほんのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

コメント