ピクシブ百科事典

バルモンド

みいらおことばるもんど

5期鬼太郎に登場する西洋妖怪の一員でもある妖怪王家の末裔であるミイラ男。※メインイラスト中央の人物(?)
目次[非表示]

CV/森田成一

概要

5期鬼太郎の第32話、33話に登場する西洋妖怪の1人。

妖怪王家の末裔である最強のミイラ男で、それ故に大変自尊心が強く自分たちの頭目であるバックベアード「歴史の浅い奴」と罵ったり、仲間である筈のヤングジェネレーションたちは完全に格下に扱っており、彼らから妖力を奪い取ってパワーアップを計ったり、更には “地獄の鍵”を得た後で世界征服を独断で行おうとしたりなど協調性が全くなく、王族の末裔であるにも拘らず、その行動には荒い部分が目立つ。また、鬼太郎ミウの仲を残忍にからかうことも数度あった。

とはいえ流石に王族の血を引く妖怪だけありその戦闘力や妖力は強大で、ヤングジェネレーションズも不本意ながらバルモンドとの力関係に実質的に屈服していた。要人であるミウの血を吸おうとしたドラキュラ三世がデリカシーの無さをバルモンドに愚弄されてもぐうの音も出なかった。

最期は「地獄の鍵」を得た鬼太郎の新たなる必殺技、地獄究極奥義・『獄炎乱舞』で跡形もなく焼き尽くされた。

ちなみに、後にチーがバルモンドのような妖怪反物を所持していたが、実情は不明。

能力

相手に絡みつくだけではなく刃やドリルにも変形できる包帯攻撃や部下のミイラたちの召喚などの多彩は攻撃手段を持っている。

また、アンデッドの一種であるミイラ男である為に不死身の肉体を持ち、最終決戦においては巨大化までして鬼太郎たちを大いに苦しめた。

関連項目

ミイラ男 ゲゲゲの鬼太郎

志々雄真実…見た目と攻撃能力の一部、多数の部下を引き連れている、日本の侵略を狙った、高笑いしながら炎に包まれる最期などの部分が似ていると指摘されることも多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「バルモンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26

コメント