2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

パルパトラ・オグリオン

ぱるぱとらおぐりおん

パルパトラ・オグリオンとは、丸山くがね著のライトノベル『オーバーロード』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:チョー

概要

バハルス帝国のワーカーチーム、『竜狩り(ドラゴンハント)』のリーダー(原作ではチーム名は不明だったが、アニメにおいて設定された)。

退治した緑竜(グリーンドラゴン)の鱗から作り出された鎧を装備している事から、“緑葉(グリーンリーフ)”の二つ名を持つ。

人物像

既に80歳を迎えているにも拘わらず、未だ現役で戦い続けている老人(Web版では20代半ば程度で金髪で蒼眼、日に焼けた健康的な色合いの肌と若いキャラとなっている)。他のメンバーからの呼び名は『老公』

普段は好々爺といった感じだが、何度も石橋を叩いて渡る様な用心深さの持ち主。
その慎重さから、今まで利益を得る機会を失った事はあれど、仲間を失った事は一度も無い。そのため、仲間からの信頼も厚い。

ナザリック地下大墳墓侵入の際は他の二チームに内部の探索を任せ、自分達はいざとなったらすぐに撤退出来るよう地表部分の調査を行う一方で、翌日の内部探索の優先権を得ているなどの怜悧な面も持つ(内部に向かわせたチームは自分達にとってカナリアになるとの事)。

容姿

皺くちゃの顔をした老人。歳を取ったため、あまり汗を掻かない体になっている。
前歯が殆ど抜け落ちているため、濁点が発音出来ない。

強さ

全盛期の頃はオリハルコン級と目されていた冒険者であったが、当時の冒険者組合長(パルパトラをして「最悪の類」)をぶん殴ってしまって以来、ワーカーとして活動している。

主な使用武技

  • 疾風加速

詳細不明。

  • 青竜牙突き
《竜牙突き》の派生技。付加効果として、雷の追加ダメージを与える。

  • 白竜牙突き
《竜牙突き》の派生技。付加効果として、冷気の追加ダメージを与える。

  • 竜牙突き
パルパトラが40年以上前に開発した技にして、《穿撃》という武技の発展型。
竜の牙の如く二撃突く。更に、属性に応じた追加ダメージを与える。

作中の動向

帝国の貴族フェメール侯爵の依頼を受け、他のワーカーチームと共にナザリックへ侵入。

上述の通り慎重を期して地表部分の調査を行っていたが、プレアデス達が呼び出したアンデッドの兵士、“ナザリック・オールド・ガーダー”8体と交戦する事となる(この時メンバーの一人が「墓地でメイドって……センスを疑うな」と彼女らのプライドや創造してくれた至高の四十一人の考えを貶す失言をしてしまった事で逆鱗に触れ、特にエントマシズから本気の殺意を抱かれてしまっている)。

パルパトラ自身は3体を相手に奮闘していたが、後衛のメンバー達の判断ミスにより序盤から劣勢に追い込まれ、更にはその体たらくに呆れたプレアデスの面々から、声援まで送られてしまう始末であった。

結果として早々に全滅、まだ生きていた者がいた場合回復させた上で拷問室に送られることとなった。皮肉にも一番の慎重さを誇る筈の彼のチームが、侵入したワーカーチームの中で最初に脱落してしまった

関連タグ

オーバーロード(アニメ) バハルス帝国

関連記事

親記事

バハルス帝国 ばはるすていこく

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました