ピクシブ百科事典

ヒトツメボーマ

ひとつめぼーま

『高速戦隊ターボレンジャー』に登場する怪人・暴魔獣の一体。
目次[非表示]

ネオラゴーン「愚か者めが。己の力を失っていくとも知らず、ターボレンジャーと戦い続け、ついに今、力を失ってしまったのだ。フフハハハハ……!」

CV: なし
登場話:第46話「ラゴーンの逆襲」

概要

暴魔百族に属する魔獣・暴魔獣の一体。その名の通り、1ツ目が特徴的で、幻影を創りだすことができる。

活躍

妖精のパワーを授かった者と流れ暴魔が戦い続ければ、互いにその力が失われるということに目を付けたネオラゴーンにより、人から憎しみの心を消す「愛の石」がある妖精の国の幻を見せることで、流れ暴魔・ターボレンジャーの両陣営の戦いを激化させて無力化させようとした。

彼らが力を失うと、彼らの前に降臨したネオラゴーンの命で自身も姿を顕し、目からの青白い光線で流れ暴魔とターボレンジャーを攻撃する。
その後も変身できなくなったターボレンジャーを追い詰めるが、5人の力を結集して単身変身したピンクターボの前に散る。

その後、ネオラゴーンが放ったと思しき暴魔再生巨大化光線により巨大化。ピンクが1人で操縦するターボラガーを圧倒するが、最期はスクリューラガーキックを受け爆散した。

余談

モチーフは僧侶である。

関連タグ

暴魔百族 暴魔獣

関連記事

親記事

暴魔獣 ぼうまじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒトツメボーマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント