ピクシブ百科事典

スモウボーマ

すもうぼーま

『高速戦隊ターボレンジャー』に登場する怪人・暴魔獣の一体。
目次[非表示]

「よぉし勝負だ!あドスコイ!あドスコイ!」
「お~い!待ってくれよ~!待てよーい!」
CV: 神山卓三
登場話:第20話「ドスコイ勝負」

概要

暴魔百族に属する魔獣・暴魔獣の一体で、相撲攻撃を得意とする暴魔百族一の力持ち。元々は荒々しい性格だったが、ラキアに化粧まわしを授かってからは、優しい相撲好きとなった。

目から人間を裸にする光線を放ち、両頬からはまわしや「奥の手」を放つ。

活躍

その馬力に目をつけられ、ジンバの手によって封印が解かれるが、本人は悪意のないままに学生たちに一方的に相撲勝負を挑み続け、駆け付けたターボレンジャーをも相撲攻撃で圧倒。そのまま相撲をとってくれる相手を探して奔走するが、その異形の姿ゆえに、そして人前で裸になる恥ずかしさから皆から逃げられ、「もうこの世に相撲をとってくれる人はいないのか」と嘆く。

その後成り行きで大地と相撲をとることになり、それを大いに楽しみ、彼に「かつて自分は己が力を誇示したくて暴れていたが、ラキアに負かされて相撲の心を学んだ結果改心した」「力だけでなく心をもつ者が真の勇者であると気付かされた」と語る。

しかしスモウボーマを凶暴化させるべく、ジンバによって化粧まわしを破壊され、ズルテンが放った暴魔再生巨大化光線により巨大化させられ、理性なき暴魔獣と化す(暴走時には顔に赤い隈取が表れる)。相撲で勝負を挑むターボロボに応戦し、強烈な張り手や両肩から赤い腕を射出して挑むも、ターボロボの上手投げで勝負あり。隈取が消えて元の人格を取り戻し、ターボロボを称えて倒れ、爆散。遺言通り綱を遺した。

余談

大相撲名古屋場所の真っただ中に放送された、時事ネタ回である。

関連タグ

暴魔百族 暴魔獣

関連記事

親記事

暴魔獣 ぼうまじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スモウボーマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89

コメント