ピクシブ百科事典

フィリップ・ヒューズ

ふぃりっぷひゅーず

フィリップ・ヒューズとは、『機動戦士ガンダム外伝THEBLUEDESTINY』の登場人物である。

CV:若本規夫

概要

地球連邦軍少尉。モルモット隊のメンバーでMSパイロットを務める。EXAM計画を巡る一連の騒動に巻き込まれてしまう。実力者が選抜されるモルモット隊のメンバーだけあって実力は非常に高く、ジム・コマンドザクⅡボールを乗り継いで激戦を戦い抜いた。一年戦争後も暫くは軍に所属していたが、グリプス戦役時に負傷退役。その後はパン屋を営んでいる。

人物像

陽気で饒舌、同僚であるサマナ・フュリスモーリン・キタムラ相手に冗談を飛ばし、時にからかう事もあるが関係は良好。ユウ・カジマの実力を認めており、「ただのエースじゃない、トップパイロットよ」と別格の評価をしており、退役後も交流がある。また、小説版では功績をあげられず伸び悩んでいるパク准尉(小説版のみ)を心配する一面もある。漫画版のみに登場する整備士ジル・ジグラと恋人関係にあるが、彼女はジオンから派遣されたスパイで彼相手にハニートラップを仕掛けている程度でしかないが、フィリップは気付いていない。

コメント