ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

フェイクGSライド

ふぇいくじーえすらいど

フェイクGSライドはメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』シリーズに登場するメカニックのひとつ。

概要

 国際的犯罪組織『バイオネット』のエージェント『シュバルツェ・オイレ』が、『中国 科学院航空星際局』から『GSライド』の概念図データを奪取。『フランス』に封印された『ディビジョンⅤ物質瞬間創世艦フツヌシ』を用い、ビークルロボ『光竜』の『GSジェネレーター』を利用し製作された『Gストーン』を動力源の核として持たない模造品。オリジナルと同様に緑色に発光するのが特徴。


 『フツヌシ』の『創生力』により、大小様々なサイズの動力炉が世界征服を幾度も制圧可能な数を製造、それらは、暗殺用の『シェンドガルデ』を皮切りに、組織の幹部メビウス、ラプラスのサイボーグボディにも組み込まれた他、『フツヌシ』の創世炉を取り込んだメカノイドGギガテスク』にも採用。


 波動係数から確認も録れており、『メタルサイボーグ』の動力炉にも取り入れられるが、勇者達には「所詮は模倣品」「勇者の証になり得ない」と見なされる。


 大量に製造されたフェイク、組織の戦力を大幅に増大させ、『三重連太陽系』のオーバーテクノロジーを所有しない一般の警察組織では、活動を抑制することは困難に等しい。


関連タグ

勇者王ガオガイガー外伝-獅子の女王-

勇者王ガオガイガー外伝-エヴォリュダーGUY-


ラウドGストーンソール11遊星主が搭載する、Gストーンのコピー。

関連記事

親記事

バイオネット ばいおねっと

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました