2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

フリッピー

ふりっぴー

Mondo Media製作のフラッシュアニメ『Happy Tree Friends』の登場キャラクター。 名前の由来は「興奮する・正気を失わせる」という意味の「flip」から。
目次[非表示]

概要

ベレー帽と軍服を着用した緑色ので、退役軍人。ベトナム帰還兵と思われる。
普段は素直で優しい性格で、少々マナーにうるさい所はあるが、基本的には気さく。
しかし二重人格または戦闘神経症を患っており、従軍時代の経験をフラッシュバックさせるものを見たり聞いたりすると瞳孔が開き、声が低くなり、口から牙が生えて瞬く間に凶暴化。他のキャラクターを容赦なく惨殺していく。

つまりこれが、

わー


こうなって・・・

フリッピー覚醒5秒前


こうなるのである。

【グロ注意】FLIPPY



戦争を想起させるトリガーは多岐にわたり、日常生活にも紛れ込んでいるから始末に負えない。
例としてサイレンや銃声を彷彿させる破裂音、飛行機のエンジン音、普通のパイナップル(≒手榴弾)、炎を使った大道芸(≒火炎放射器)、排気ガス(≒毒ガス)などなど。リフティシフティに拘束された際は捕虜になった時の記憶がフラッシュバックして豹変するなど、行為に起因する場合もある。
ちなみに初登場回ではキツツキが木をつつく音をマシンガンの連射音と誤認した。
豹変中もふとしたきっかけで素に戻る場合もある他、自身の二重人格に悩んでいる描写も存在する。「Double Whammy」では心療内科(担当医はよりによってランピー)に通い、豹変した人格と対決する姿が描かれた。

元軍人という事もあり戦闘力は素の状態でも十分高く、スプレンディドやスピンオフに登場するブディスト・モンキーと並んで最強クラスである。豹変した際は現場にある物をフル活用して虐殺を遂行する他、即席の罠を作って相手を陥れることも。本人の耐久性も登場キャラクターの中では比較的高い。

Operation Tiger Bomb


公式スピンオフ「KA-POW!!-W.A.R. Journal」では現役時代の姿が描かれた。部下のスニーキーとマウス・カ・ブームと共にトラの将軍が陣を張る敵地に乗り込むも、手違いで彼等を殺害。絶体絶命の状況で豹変し、死闘の末に敵将を下した。

そのギャップと狂気ぶりからファンも多く、HTFの中では国内外問わず人気の高いキャラクターとなっているが、本編での出番はかなり少なかったりする。初登場は第1期も折り返しを過ぎた14話。
pixivや二次創作では、ファンの間では「軍人」、「脳内メルヘン軍人」。
凶暴化(人格交代)したフリッピーは「覚醒」、「浦和」などと呼ばれたりしている。
「浦和」というのは、覚醒したときの叫び声が「ウラワァァァァァ」と聞こえることから。
ちなみに英語サイトでは、キャラ人気投票で一位を獲得(詳細)。
ハロウィンスペシャル回「Without a Hitch」で絡んだためか、フレイキーとのカップリングが多め。→フリフレ

関連イラスト

Double whammy
【HTF】10年経っても


ひ と り
フリッピーで表情練習


いつまでもフレンズだよ
ダブルワーミー



関連動画

※グロ注意
Hide and Seek(初登場回)

Flippin' Burgers

Random Acts of Silence

フリッピーの長編シリーズ


他の記事言語

Flippy

関連タグ

軍人 覚醒 ベトナム ベレー帽 多重人格 / 二重人格 殺人鬼 サイコパス ギャップ 狂気 浦和
ナイフ 手榴弾 爆弾 戦争
/ クマ ケモノ チビケモ
死亡フラグ 死天王 覚醒フリッピー

関連キャラ

ジョン・ランボー

総合タグ

HappyTreeFriends / HTF / ハピツリ / ハッピーツリーフレンズ KA-POW!
HappyTreeFriendsの登場人物一覧

キャラクタータグ

カドルス ギグルス トゥーシー ランピー フリッピー
ディスコベア ポップ カブ ハンディ ペチュニア
ナッティ スプレンディド スニッフルズ フレイキー
マイム リフティ シフティ ラッセル
クロ・マーモット ザ・モール ラミー トリュフ

カップリングタグ
フリフレ フリギグ ランフリ スプフリ / 英軍

関連記事

親記事

HappyTreeFriendsの登場人物一覧 はぴつりきゃらくたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17069076

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました