ピクシブ百科事典

プロケラトサウルス

ぷろけらとさうるす

中生代ジュラ紀中期のイギリスに棲息していた小型の肉食恐竜。

概要

全長約3~4mほどの小型の肉食恐竜である。
名前の由来は「原始のケラトサウルス」から来ている。
1910年に報告された時は、「メガロサウルス」の一種に位置付けられたが、その後の研究で現在の属名に変更された。学名の一部に組み込まれている「ケラトサウルス」は、ケラトサウルス類という肉食恐竜のグループを指す。近年ではティラノサウルス上科に近いコエルロサウルス類とされることが多い。数百万年後に中国に出現したグアンロンに近縁とされる。推定全長は4m程であるが、亜成体ではないか、という指摘もある。

関連タグ

獣脚類 コエルロサウルス類 ティラノサウルス上科
プロケラトサウルス科

関連記事

親記事

プロケラトサウルス科 ぷろけらとさうるすか

兄弟記事

コメント