ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

6年ぶり、「鉄の処女」の御開帳だ。

CV:置鮎龍太郎


概要編集

インドに新しく建設されたシヴァ共同事業体が保有するウパラ研究所の研究所長。通称「BB」


地下施設の調査をデパートに例えたりなど軽口を交えつつ話す飄々とした性格だが、プライドが高く自分より賢い人間がとにかく嫌いという偏屈な面も持っている(しかしただ嫌いというわけではないらしく、リーナ曰く「怒ってる時は機嫌が良い」らしい)。

科学分野だけでなく神話や古典文学にも精通しており、ダンテやインド神話を頻繁に引用する。


シヴァ共同事業体の代表であるティルダに対しても不遜な態度で接するなど、シヴァ内部ではそれだけの権限を持っている(ティルダ曰く、「彼のような超物理学者は世界に何人もいない」ため無礼な態度も許されているらしい)。


新元素アーキタイプとその研究の第一人者である葦原道幸のことも知っており、特に芦原に対しては同僚の博士曰く「ファン」と呼称されるほど(もっとも、上記の自身の性格を考えればこれは李なりの皮肉の可能性がある)彼の進めていた研究を追い求め、その葦原が最後に行き着いたというアーキタイプの制御理論「オーソゴナル・ダイアゴナライザー(通称O.D)」も不完全であるが再現に成功している。


地下施設の異変の調査に出て6年ぶりに出現した怪獣シャランガと遭遇し、初遭遇時は地上に出ようとするシャランガを封じるためティルダが容赦なく蓋をすることを予想して脱出するが、その時にシャランガが紅塵をコントロールしている可能性を見いだし、その後が解明した葦原カスケードを元に再現したO.Dを検証もかねてシャランガ鎮圧に利用した(この時結晶化した紅塵に左頬を掠めるが、当人はその威力を喜びつつも思っていた結果ではなかったようで「だが、失敗だ」と言い捨てている)。


しかし、ODの使用がシヴァを破壊しかねなかったとしてティルダの怒りを買い、私兵部隊に拘束されて尋問を受けるがO.Dの効果とサルンガ鎮圧を評価したマイケル・スティーブンに解放される。その後ネット会議にて銘と初対面を果たし、李の言付けで銘の渡印を待つ間、先に縦穴から消えたシャランガがウパラの町に現れたと聞きいて部隊を率いてシャランガをO.Dの「再実験」も兼ねた討伐に乗りだし、シャランガを再度沈黙させた後リーナが連れてきた銘と合流する。

ティルダが銘の唱える「破局」の仮説に半信半疑な態度を示す中、自身は一応李の遺言もあって銘の理論を信じ大部分のO.Dを施設から盗んで世界中にばらまき(リーナにお使いでマキタに持ってきたケースに入っていたのもその一つであった)、さらに独断で彼女の理論の検証およびO.Dの完成のために銘をシヴァの計算機の下に案内しようとした。既に施設の経路はティルダに抑えられていたが、スティーブンの協力を得て一度施設から脱出し、シャランガが出て来たとされる遺跡から繋がるかつて葦原が使っていた地下道を通って再度施設のシヴァ計算機の所に向かった。

計算機の元に辿り着くと、銘と共にO.Dの完成に必要な最終コードを見つける作業に取り掛かるが、データの中にはコードは見つからず作業は難航、機械の中にダイブした銘のペロ2をオペレートして手がかりを探り続けるも、地上から復活したサルンガが襲来してきたため、やむなく銘と共に脱出を余儀なくされる。

O.Dの完全な起動コードを見つけることは叶わなかったが、機器に残ったペロ2が自力でそのコードを算出できたことによりそれが送られた東京でO.Dが正常に作動、結果的に当面の目的だった紅塵の無害化と破局の回避自体は果たされた。


リーナ・バーンという娘がおり、研究に没頭するあまり身の回りの世話は彼女に任せきりになっている。

夕飯を待ってもらう時にその時間を「一万年」と発言したことから、仕事以外はダメダメな部分も描写された(リーナもリーナで「百年までなら待ってあげる」と述べており、なんやかんや父親を甘やかしている様子)。BBもリーナに(話し相手が欲しいからと)自分の研究を一方的に聞かせたりしていたが、シャランガ討伐の実験に出る際にリーナに叔母さんの家に避難するよう言ったり、シャランガ鎮圧後に銘を連れて来た彼女に驚いたりなど父親としての情はちゃんとあり、高い所から落ちそうになった銘を助けるなど良心は持ち合わせている。


余談編集

リーナはBBと肌の色が違う上、BBの妻は描写されていないため一見養子のようにも見えるが一応彼女の好奇心は父親譲りとあるため、リーナが母親譲りの肌ならリーナがBBの実子である説明はつく。

あるいは仕事か何かの関係で妻と別居中のBBにリーナがくっついていったのかもしれない。

小説においてはシヴァが過去に行った実験で犠牲となった職員か作業員の娘であることが示唆されており、BBはリーナの誕生日に実の娘でない事を伝えている(最もリーナはすでに知っていたが)



第9話の予告編にも登場したが、このとき(過去作のネタを交えたメタ発言はこれまでの予告編にも出ていたが)劇中用語をガン無視して「オキシジェンデストロイヤー」や「芹沢博士」の名前をモロに出しており、銘に訂正&突っ込まれたが逆に芹沢博士を知らない?ったく…李は弟子に何を教えてるんだ……とぼやいていた。


関連項目編集

ゴジラS.P

関連記事

親記事

シヴァ共同事業体 しゔぁきょうどうじぎょうたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3577

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました