ピクシブ百科事典

シヴァ共同事業体

しうぁきょうどうじぎょうたい

「ゴジラS.P」に登場する架空の組織。
目次[非表示]

概要

インドのウパラ地方に拠点を置く国際的科学事業組織。
そこで李およびベイラが中心となって新分子「アーキタイプ」の研究を行っており、同地に建てられた研究施設の地下にはそのアーキタイプの元素とも言うべき「紅塵」が産出される鉱脈を保有している。

一応アーキタイプの主だった情報は一般にも公開しており、それの説明会も開いてアーキタイプの宣伝を広めている。

そもそもはアーキタイプの最初の発見者である葦原道幸が設立した会社を吸収して発展した組織と言われ、シヴァ社の社標も元はその葦原の会社のものであり、葦原自身もしばらくはここに身を置いて研究を続けていた。そのため彼の集めたアーキタイプの情報も数多くの記録として残されているが、その大半は意味不明の内容だったことから、李とBB達は独自にアーキタイプの解明を進めていた。

一方で、武装した私兵部隊を保有していたりときな臭い所もあり、さらに昨今の世界規模の怪獣災害および施設内でのサルンガ出現に際してもその原因になにかしらの心当たりがあるようで、それに関しては「自分たちがシヴァを盗んだからでは」と推測している。

所属一覧

ティルダ・ミラー(代表)
李桂英
マキタ・K・中川
ベイラ・バーン
マイケル・スティーブン(スポンサー)
海建宏(外部協力者?)

関連タグ

ゴジラS.P

関連記事

親記事

ゴジラS.P ごじらしんぎゅらぽいんと

子記事

兄弟記事

コメント