ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ベダリア

べだりあ

べダリア (VEDALIA) とは、『王様戦隊キングオージャー』スピンオフドラマ『ラクレス王の秘密』の登場人物。
目次 [非表示]

演:冨手麻妙


概要

シュゴッダムの研究所に勤める女性。ラクレスの命により『キングオージャーZERO及びオージャカリバーZEROの修復』に従事していた。


リタ程ではないものの少々ダウナーな節があり、王であるラクレスに対しても不遜な態度を取る人物。

その一方、頭脳と忠誠心は確かなもので、ラクレスは彼女が「シュゴッダムの為に生き、シュゴッダムの為に死ねる」と確信した上で上記の作業を一任しており、ベダリア自身も「この仕事が終わり次第『機密保持』も兼ねて用済みとして始末される」と解っていながらも、嬉々として受け入れ「骨を拾ってほしい」と頼むなど信頼関係を築いていた。

また甘党であるらしく、よく飴を口にしている(本人の癖なのかどうかは定かではないが、頬張った飴を噛み砕いたり丸飲みしていたりもする)。


オージャカリバーZEROの修復途中、カリバーに異変が起きたのに感づいたようだが、シデジームに殺されその死体を取り込まれてしまった。

しかし、実はスピンオフ1話の時点で既に城の秘密を解き明かしており、それについての報告を飴玉(のようなもの)に刻んで飲み込み、自分が処刑された後でラクレスにその秘密が伝わるように仕込む抜け目のなさを見せている。


本編最終話にて超絶怒涛究極完全体キングオージャーの動力源の代用品の開発に着手していたコフキに飴を渡し、代用品のヒントを与えた人物がおり、全身が映らず腕のみの登場でコフキも名前を口にしなかったが、死亡した彼女がハーカバーカからの援軍として来た可能性が高い。


余談

名前の由来はベダリアテントウと思われる。

一部では最終回の飴を渡すシーンで、同じく棒付きキャンディが印象的な次作のオレンジ戦士と勘違いされてしまっている。


関連タグ

王様戦隊キングオージャー

ラクレス王の秘密

関連記事

親記事

ラクレス王の秘密 らくれすおうのひみつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25153

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました