ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ベトコン

べとこん

ベトナム戦争のきっかけとなった民兵組織「南ベトナム解放民族戦線」の俗称。
目次 [非表示]

概要

ベトコン(Việt Cộng / 越共)とは、1960年に結成された民兵によるゲリラ組織「南ベトナム解放民族戦線」の俗称。


南ベトナム(ベトナム共和国)の体制側が「ベトナム・コンサン(Việt Nam Cộng sản / 越南共産 = 共産主義のベトナム)」を略して呼び始めた蔑称が由来。

南ベトナムを支援していたアメリカ合衆国もこれに倣って「VietCong」と呼んでおり、略称の「VC」からNATOフォネティックコードの英語コードを参照して「Victor Charlie」と呼ばれ、更に略して「Charlie(チャーリー)」という通称がある。

(映画「地獄の黙示録」の名セリフ「Charlie Don't Surf(チャーリーは波に乗らない)」の由来)

日本では報道経由で「ベトコン」が定着した。


第一次インドシナ戦争(ベトナム独立戦争)でフランス植民地からの独立を求めて戦ったベトミン(ベトナム独立同盟会)を前身とした組織で、南ベトナムのゴ・ディン・ジエム大統領による激しい弾圧に抵抗する形で結成された。

北ベトナム(ベトナム民主共和国)の国家主席ホー・チ・ミンの指示により隣国のラオスカンボジアの国境を超えて兵站を輸送するホーチミン・ルートが構築され、支援を受けたベトコンは南ベトナムの治安維持部隊やアメリカの軍事顧問団と戦った。


アメリカとの連携を嫌ったゴ・ディン・ジエム大統領がクーデターにより暗殺され政情不安に陥る中、アメリカは本格的な軍事介入を行い第二次インドシナ戦争(ベトナム戦争)が勃発。

戦争中は北ベトナム軍(ベトナム人民軍)と連携してサイゴン政権及びアメリカ軍などと戦った。

正規軍では無いため、軍服等の規定が無いと言って良く(ブラックパジャマと呼ばれる黒い服があったがベトナムの一般的な野良着と何ら変わらない)民間人を装って南ベトナム軍や、それを支援するアメリカ軍、韓国軍の兵士を襲撃した。

アメリカ軍と韓国軍は関与が疑われる村落に対して無差別虐殺を行ったため、国際社会から批判されて戦争の意義を失っていく。


ベトコンは北ベトナム軍との連携による大攻勢でアメリカ軍を追い詰めるも5万人以上の犠牲者を出し、その後は正規軍が中心の戦いになっていく。

南北統一後は役割を完遂したとして軍事部門はベトナム人民軍に吸収、組織そのものはベトナム祖国戦線に合流する形で解体した。


別名・表記ゆれ

VC V・C 南ベトナム解放民族戦線


関連タグ

AK-47 SKSカービン RPG-2 ベトナム ゲリラ 民兵 フルメタルジャケット

この記事のカテゴリ

ベトナム戦争 戦争 歴史 組織

関連記事

親記事

ベトナム戦争 べとなむせんそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 330109

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました