ピクシブ百科事典

ボダン

ぼだん

田中芳樹の小説『アルスラーン戦記』の登場人物。

概要

ルシタニア王国国教会大司教にして異端審問官。フルネームはジャン・ボダン。
初登場時から縛られて動けないシャプールを痛めつけたり、異教徒であるというだけパルスの民を虐殺したり、パルス王立図書館に所蔵されていた本を全て焚書にしたりとテンプレなほどの宗教原理主義過激派的な盲信者ぶりを発揮する。
一方でパルスの宝物庫の管理をしていても殆ど手をつけないほど物欲に乏しい。

荒川版

容姿が某作家が描いた悪役どもみたいな雰囲気になったと評される程に容姿に聖職者らしさがない。

関連記事

親記事

ルシタニア るしたにあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ボダン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2271

コメント