ピクシブ百科事典

ボーズ・オブ・テラ

ぼーずおぶてら

ボーズ・オブ・テラは[[仮面ライダーエグゼイド]]に登場するゲームである。
目次[非表示]

概要ポクポクポクチーン

ボーズ・オブ・テラは幻夢コーポレーション社長の小星作が作ったゲームである!
始まりはエグゼイド第22話で小星作が考案したゲーム。あまりにも酷すぎたので西馬ニコによってガシャットだけ持っていかれてしまった。その後ガシャットは無事にマキシマムマイティXになりゾンビゲーマーを倒したが。

その後

劇場版のトゥルー・エンディングの予告にボーズ・オブ・テラの旗が立っていた。まさか社長作ってないよな。

























アナザー・エンディング(ネタバレ注意)

バグスター育成ゲームのバグスターを作るぜを永夢にやってもらいパラド(ブラックパラドのなりすまし)を育成するために二人でゲームをすることになったのだが、そのゲームの一つにボーズ・オブ・テラが入っていた。しかも本人は我ながらいいゲームだと自画自賛していた。しかもプレイには木魚と数珠を使う。木魚をたたき清めるときに数珠を前に突き出しはぁーーと叫ぶ。やりたくねー。でも永夢は普通にプレイしていた。(本当はどう思っていたのか)

pixivに投稿された作品 pixivで「ボーズ・オブ・テラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1209

コメント