ピクシブ百科事典

マクラウケニア

まくらうけにあ

哺乳綱滑距目マクラウケニア科に属する古代哺乳類。

概要

学名の意味は「大きなラクダ」。
肩高約1.6m。
食べ物は木の葉
生息年代は更新世前期~後期。
南アメリカアルゼンチンの疎らな~草原に生息。
南アメリカ特有のグループである滑距類の、最後の種類の一つ。
ラクダのような体に、バクのようなを持っていたようである。

主な種類

  • マクラウケニア(メイン画像)
  • プロマクラウケニア

pixivに投稿された作品 pixivで「マクラウケニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 691

コメント