ピクシブ百科事典

マナ(FE聖戦)

まな

SRPG『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の登場人物。

概要

エーディンが死亡、または恋人なしの場合に、第二部に登場するエーディンの娘、ラナの代替キャラクター。

主人公のセリス皇子と共にティルナノグで活動していた平民の少女。イザーク出身で、兄ディムナがいる。ゲーム中では黒髪ボブカットだが、設定資料集では茶髪。クラスはプリーストハイプリースト
身分違いとは言えセリスを好いているため、最初から好感度が高い。非戦闘員のシスターでありながら彼を守ってあげたいと兄に語っており、気丈さが窺える。

八章では互いに恋人がおらず、自軍ユニットが全員生存している時に限りセリスに隣接することでイベントが発生する。また、彼の他に、同じくティルナノグで過ごしたスカサハロドルバン)、そしてアサエロと恋人になった場合は終章で会話があり、アサエロとの会話では平民なりに意地を持って戦いに加わっているということが語られる。

関連タグ

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
マナ ディムナ セリス アサエロ スカサハ ロドルバン ラナ アサマナ

コメント