ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ミシャンドラ

みしゃんどら

ミシャンドラとはかつてウィキペディア日本語版に掲載されていた悪魔である。
目次 [非表示]

概要編集

インターネット百科事典ウィキペディア」日本語版に記されていた設定によればソロモン王の72の悪魔ソロモン72柱)の73番目であり、他の72の悪魔たちをしのぐ力を持つという。


地獄での地位は大公爵総統。総統としてはグラン(Grun)を名乗り出現するという。


召喚時に現れる姿は、14本のの足、七つの赤眼のついた山羊頭、鳥の体を持つ黄金の蜘蛛である。

兵法と軍事に長け、世界中に戦争をふりまく。


この他、他のソロモンの悪魔に無い特徴として、既存の悪魔のように、グリモワールや伝承に一切出典が無いことを糊塗するための設定がある。


・ミシャンドラは、召喚してきた相手に書物に残せないよう呪いをかけた。

・それでも欧米の一部上流階級の人々には口伝で伝わっており、直接話を聞くことはできる。


しかし確認できる出典が求められるWikipediaでは認められず、ミシャンドラの項目は削除された。


しかし、一時的にでもWikipediaに載っていたためなのか、実際にこの創作悪魔が書籍に載るという事態が起こっている。


2ちゃんねる民俗・神話板ではミシャンドラに対抗してラーペという悪魔が創作された。


書籍に掲載された例編集

  • 悪魔・天使事典制作委員会編『萌え萌え悪魔事典Side黒』イーグルパブリシング、2007年4月
  • 目黒黒魔術博物館編『悪魔大王 世界悪魔ファイル』21世紀BOX、2007年8月
  • 幻想世界を研究する会 『よくわかる「魔界・地獄の住人」事典』ブレインナビ編、廣済堂出版、2008年2月

ウィキペディアでの記事削除後に事の顛末が広まったものの、特徴的な設定と目立つビジュアル設定からか一定数のファンがおり(Twitterで検索すると確認出来る)、創作である事が判明して以降も書籍に掲載される例がある。

  • 冥界天界研究チームT&H『図解大事典悪魔・天使・精霊』新星出版社、2019年12月15日

イラストを担当した七海ルシア氏により本書に掲載されたデザインが公開されている(ツイート)。


その他の「ソロモン72柱の73番目」ネタの例編集


関連タグ編集

オリジナル悪魔 ウィキペディア


フーマ・ミシャンドラ(東方魔宝城)


日本三大悪妖怪:同じく日本語版ウィキペディア発の創作。Wikipedia書き込み後、一般流通する書籍に記載された点も共通している。

関連記事

親記事

鱗舐 りんしょう

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3331

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました