ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ミャン王女
12
かいけつゾロリに登場するキャラクター。

概要

ゲーム(原作ではボケーットモンスター、アニメではパッチリモンスター)の世界のお姫様。

声優は井端珠里


モンスターにさらわれて勇者(プレイヤー)の助けを待っている。

しかし、ゲームが終わり、また始まれば再びモンスターにさらわれるという繰り返しに嫌気が差したため、ゲーム屋の体験ゲームだったボケーットモンスターを独占していたゾロリに、調べた裏技を入力させて飛び出してきた。

ゲームの外の世界についてはあまり詳しくなく、当初は現実の世界でもモンスターを倒せばお金は手に入ると思っていた。


現実世界におけるお金の稼ぎ方を知らないままゾロリの奢りで無邪気にショッピングや遊びを楽しんでいたが、ミャン王女のために寝る間を惜しんで地道に働きお金を稼いでいたゾロリ達の優しさ、自分の世界と現実の世界の違いを知り、更には父親である王や自分の世界のモンスター達に自分が必要であると聞かされ、ゲーム世界に戻ってくるよう懇願される。自分の行いを反省しゾロリと共にゲームの世界に戻ろうとするも、直前でゾロリが2度と元の世界に帰れなくなる(今後同じようなトラブルが起こらないように裏技を永久に封印すると王が判断したため。アニメ版では裏技が一度しか使用できないものであったと語られている。)と聞かされたことで断念。一人ゲームの世界へ帰って行った。


原作ではラーメンたいけつの付録、カバーを外した時のはなよめとゾロリじょうを除いて再登場はないが、アニメ版では再登場を果たした。アーケードゲームコーナーにて、ふたたびゾロリと再会を果たす。

自分のゲームが注目されなくなり筐体を捨てられるのを懸念していたが、ゾロリ達の活躍により再び注目されるようになった。


特徴

容姿は青いドレスに首にかけたペンダント、巻き毛のロングヘアが特徴。


ロング時のミャン王女


ピンクのブラウスと赤いスカートを買ってもらった後、美容室に行った後はショート(メイン画像の容姿)になった(アニメで再登場したときは前者のデザインに戻った)。瞳の色は緑がかかった青。

また(特にアニメでは)身体能力が高いらしく、ブランコからジャンプして宙返りする、カラオケでは続けて20曲歌ってもまだ元気だった、鉄格子を片手で外している(あるいは簡単に外れる設計だったのか)描写が確認できる。


また人気が根強く、ゾロリと唯一まともな恋愛をしたキャラ故に、ゾロリのお嫁さんは彼女しか考えられないという声も根強いので今後に期待したい。


二次創作ではゾロミャンというカップリングまでも扱われている。


ゲームボーイアドバンスソフト『かいけつゾロリ まほうのゆうえんち』では最後に助け出すお姫様の一人として登場。『大けっとう!ゾロリじょう』のリスペクトなのか、他のお姫様同様イボガエルにされていた。

ちなみにアニメデザインの彼女の初出は本作である。


関連タグ

かいけつゾロリ ゾロリ



余談

彼女が登場したゲーム「ボケーットモンスター」の名前の元ネタは言うまでもなく、人気ゲーム「ポケットモンスター」である。


いわば「パクリ」「パロディ」ネタなのだが・・・実はこれには裏話がある。

実はこのボケーットモンスター縮めてボケモン…改めパッチリモンスター縮めてパチモン『本物』とかかわりの深い人々も参加しているのだ。




・・・なんという偶然の一致だろうか。

ちなみに、かつては『本物』とのタイアップとして「ケモン5」(雨上がり決死隊DonDokoDon山田花子)というユニットが存在していた。


『ボケモン』が『パチモン』に変更された理由はこれかもしれない。


また、彼女の父親はOVA版にてノシシを演じた西村知道が演じており、結果として新旧ノシシが共演することとなった。

概要

ゲーム(原作ではボケーットモンスター、アニメではパッチリモンスター)の世界のお姫様。

声優は井端珠里


モンスターにさらわれて勇者(プレイヤー)の助けを待っている。

しかし、ゲームが終わり、また始まれば再びモンスターにさらわれるという繰り返しに嫌気が差したため、ゲーム屋の体験ゲームだったボケーットモンスターを独占していたゾロリに、調べた裏技を入力させて飛び出してきた。

ゲームの外の世界についてはあまり詳しくなく、当初は現実の世界でもモンスターを倒せばお金は手に入ると思っていた。


現実世界におけるお金の稼ぎ方を知らないままゾロリの奢りで無邪気にショッピングや遊びを楽しんでいたが、ミャン王女のために寝る間を惜しんで地道に働きお金を稼いでいたゾロリ達の優しさ、自分の世界と現実の世界の違いを知り、更には父親である王や自分の世界のモンスター達に自分が必要であると聞かされ、ゲーム世界に戻ってくるよう懇願される。自分の行いを反省しゾロリと共にゲームの世界に戻ろうとするも、直前でゾロリが2度と元の世界に帰れなくなる(今後同じようなトラブルが起こらないように裏技を永久に封印すると王が判断したため。アニメ版では裏技が一度しか使用できないものであったと語られている。)と聞かされたことで断念。一人ゲームの世界へ帰って行った。


原作ではラーメンたいけつの付録、カバーを外した時のはなよめとゾロリじょうを除いて再登場はないが、アニメ版では再登場を果たした。アーケードゲームコーナーにて、ふたたびゾロリと再会を果たす。

自分のゲームが注目されなくなり筐体を捨てられるのを懸念していたが、ゾロリ達の活躍により再び注目されるようになった。


特徴

容姿は青いドレスに首にかけたペンダント、巻き毛のロングヘアが特徴。


ロング時のミャン王女


ピンクのブラウスと赤いスカートを買ってもらった後、美容室に行った後はショート(メイン画像の容姿)になった(アニメで再登場したときは前者のデザインに戻った)。瞳の色は緑がかかった青。

また(特にアニメでは)身体能力が高いらしく、ブランコからジャンプして宙返りする、カラオケでは続けて20曲歌ってもまだ元気だった、鉄格子を片手で外している(あるいは簡単に外れる設計だったのか)描写が確認できる。


また人気が根強く、ゾロリと唯一まともな恋愛をしたキャラ故に、ゾロリのお嫁さんは彼女しか考えられないという声も根強いので今後に期待したい。


二次創作ではゾロミャンというカップリングまでも扱われている。


ゲームボーイアドバンスソフト『かいけつゾロリ まほうのゆうえんち』では最後に助け出すお姫様の一人として登場。『大けっとう!ゾロリじょう』のリスペクトなのか、他のお姫様同様イボガエルにされていた。

ちなみにアニメデザインの彼女の初出は本作である。


関連タグ

かいけつゾロリ ゾロリ



余談

彼女が登場したゲーム「ボケーットモンスター」の名前の元ネタは言うまでもなく、人気ゲーム「ポケットモンスター」である。


いわば「パクリ」「パロディ」ネタなのだが・・・実はこれには裏話がある。

実はこのボケーットモンスター縮めてボケモン…改めパッチリモンスター縮めてパチモン『本物』とかかわりの深い人々も参加しているのだ。




・・・なんという偶然の一致だろうか。

ちなみに、かつては『本物』とのタイアップとして「ケモン5」(雨上がり決死隊DonDokoDon山田花子)というユニットが存在していた。


『ボケモン』が『パチモン』に変更された理由はこれかもしれない。


また、彼女の父親はOVA版にてノシシを演じた西村知道が演じており、結果として新旧ノシシが共演することとなった。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • かいけつゾロリ 二次

    優しいチョコの作り方

    かいけつゾロリのSSです。ミャン王女視点でちょっと切ないバレンタインデーの話。
  • ミャン王女の恋愛物語

    ゾロリのお話をシュガー・ラッシュ風にしてみた。
  • アンパンマンタクシー スネ夫「ナゲーなげなわ」より

    いたずらしたにも関わらず、他人に自分の罪を押し付けるのは良くないですよ。
  • かいけつゾロリのゲーム王国大攻略

    花の天使ききいっぱつ

    中編になります。まだ前編を読んでいない人はそっちも読んでくれると嬉しいな〜 あんまりゾロリっぽくないかな?でも、ミャン王女といる時のせんせに、ドジはさせたくないんです。 質問、感想、意見、あったら遠慮なくどうぞ。 【登場人物】 ・ゾロリ イタズラの王者を目指す、自由気ままに生きるキツネ。結婚を控えたミャン王女の真意を知るため、裏技を使ってゲームの国へやってきた。 ・イシシ ゾロリの相棒のひとり。ノシシとは双子の兄。ゾロリの良き理解者。ゾロリと共にゲームの国へ行く。 ・ノシシ ゾロリの相棒のひとり。双子の弟。旅のムードメーカー的存在。ゾロリと共にゲームの国へ行く。 ・ミャン王女 ルドジが購入した新作ゲーム「パッチリモンスター2」に登場する可愛いヒロイン。隣の国の王子との結婚が決まっている。 ・王様 ミャン王女の父親でゲームの国を治める。 ・王妃 ミャン王女の母親。常にミャン王女のことを気にかけている。 ・ローズ とある組織で活動をしている女スパイ。誰にも気づかれないよう、秘密裏にゾロリの手助けをする。 ・ルドジ とある組織で活動しているスパイで、ローズの後輩。ゾロリの手助けをする。 ・ダチュラ (original character) 「パッチリモンスター2」に登場する、突如として現れた謎の多い隣の国の王子。ミャン王女との結婚を控えるが……
    24,117文字pixiv小説作品
  • ミャン王女がコンビニにやってきたようです。

    夜中にコンビニにやってきたミャン王女の物語。内容は某MAD風かも? もしもゾロリキャラでコンビニやるなら誰をどの役にするかのコメントも大歓迎です。 テンプレ 主人公:(アンケートでそれ以外と答えた場合) 親: 友達: 不良: エロ本おやじ: 公共料金を払う人: コピーしている人: アルバイト:
  • かいけつゾロリのゲーム王国大攻略

    きょうふのゲームバグ

    原作回「テレビゲームききいっぱつ」と、アニメオリジナル回「ミャン王女をすくえ!」の続編にあたるオリジナルストーリーを勝手に考えて作ってみました。前編です。 どこでも見るようなベタドラマです。 人生で初めて作った小説になります。 最後まで読んでくれると嬉しいです 感想、質問、意見、あったら遠慮なくどうぞ。 【登場人物】 ・ゾロリ イタズラの王者を目指す、自由気ままに生きるキツネ。素敵なお嫁さんをもらうことと、自分のお城を手に入れることを目標に修行の旅を続ける。 ・イシシ ゾロリの旅に同行している相棒のひとり。ゾロリの良き理解者でありノシシとは双子の兄。 ・ノシシ イシシとともにゾロリの相棒であり双子の弟。旅のムードメーカー的存在。 ・ミャン王女 とても可愛くて素敵なお姫様。ゲームの世界に住んでいる。ゾロリと恋に落ちた。 ・王様 ミャン王女の父親でゲームの国を治める。 ・王妃 ミャン王女の母親。常にミャン王女のことを気にかけている。 ・ローズ とある組織で活動をしている女スパイ。しかし、素性を一切明かさないため、ゾロリは彼女がスパイであることを知らない。 ・ルドジ とある組織で活動しているスパイで、ローズの後輩。ドジばかりしているが真面目な姿勢で仕事をこなす。 ・ダチュラ (original character) 「パッチリモンスター2」に登場する、隣の国の王子。ミャン王女と婚約している。堅物な人物。
    24,582文字pixiv小説作品
  • かいけつゾロリのゲーム王国大攻略

    伝説の勇者大さくせん

    後編です。なんとか完結まで持っていけました。前編と中編も読んでくれると嬉しいです! 初めて作った小説なので、ご覧の通りのクオリティですが、楽しんでもらいたいな〜♪ 原作に忠実に書くとどうしてもゾロミャンはシリアスになっちまう。 質問、感想、意見、あったら遠慮なくどうぞ。 【登場人物】 ・ゾロリ イタズラの王者を目指す、自由気ままに生きるキツネ。ゲームの国とミャン王女を守るために、ついに本性を現したダチュラと対決する。 ・イシシ ゾロリの相棒のひとり。ノシシとは双子の兄。ゾロリの良き理解者。ゾロリと共に戦う。 ・ノシシ ゾロリの相棒のひとり。双子の弟。旅のムードメーカー的存在。ゾロリと共に戦う。 ・ミャン王女 ルドジが購入した新作ゲーム「パッチリモンスター2」に登場する可愛いヒロイン。ダチュラと結婚させられそうになっていたが、ゾロリによって救出される。 ・王様 ミャン王女の父親でゲームの国を治める。 ・王妃 ミャン王女の母親。常にミャン王女のことを気にかけている。 ・ローズ とある組織で活動している女スパイで、ゾロリの仲間。ゲームの国へ入ったゾロリたちを追いかけてきており、秘密裏に手助けをする。 ・ルドジ とある組織で活動しているスパイで、ローズの後輩。ゾロリの手助けをする。 ・ウギャルス ゲームの世界に住んでいる。勇者の前に立ちはだかるボスキャラで、魔王と恐れられる。 ・ダチュラ (original character) 「パッチリモンスター2」に登場する、突如現れた謎多き隣の国の王子。ミャン王女と結婚する直前、ゾロリによって本性を暴かれる。
    28,861文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活

    読む▶︎
  3. 悪女(と誤解される私)が腹黒王太子様の愛され妃になりそうです!?

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー