ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第5世代
効果相手の変化技に対する回避率が2段階上がる(~第5世代)
相手の使う変化技の命中率が50以上のとき、50になる(第6世代~)
英語名Wonder Skin


概要

第5世代から存在する特性。
元々の効果は「変化技に対する回避率が2段階上がる」だったが、第6世代から「変化技の命中率が50以上のとき、50になる」に修正された。
もちろん命中率が設定されているものが対象なので、必中技は避けられない。

それなりに使えそうな特性だが、ほぼ上位互換に「マジックミラー」があるのが気になるところ。
もっとも、どちらも所有しているポケモンはいない。

しかしわざわざこの特性をチョイスするケースは非常に少ない。
シンボラーは「マジックガード」、ハギギシリは専用特性の「ビビッドボディ」がある為基本的にいらない。
エネコロロはこの特性含め全ての特性が扱い辛い上、「ノーマルスキン」を採用しない場合でもサポート型で攻撃技を抑制出来る可能性がある「メロメロボディ」の方がまだ役立つ。
その為この特性が選ばれるケースとなると、モルフォンが意表を突く形で「いろめがね」を敢えて選ばない形で採用するケース程度。


所有ポケモン

太字は隠れ特性


関連タグ

ポケモン 特性
似たような特性…マジックガード マジックミラー

コメント