ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ムーリ長老

むーりちょうろう

「ドラゴンボール」の登場人物。フリーザ軍を苦戦させた影の功労者の一人である。

「ナメック星人の誇りを 見せてくれる!!!」


声:あずさ欣平(Z)、西尾徳(Z100話)、田中亮一(改)


概要

ナメック星人で、デンデカルゴ達がいた村の長老

最長老ナメック星の異常気象後、最初に生んだ子供でもある。

戦闘力に関係なくかなりの頭脳派であることは、後述の通りである。


初登場のナメック星編では、フリーザ達に脅され連行され、質問を投げかけられるも沈黙し何も答えないそぶりをし抵抗を見せた。

最初はわざとナメック語で話したり、質問に適当に答えてはぐらかしたが、そんな誤魔化しは通用せず、他のナメック星人達を殺し始めたフリーザ達の脅しにも屈せずに、ドラゴンボールの在りかを黙り続けた。


そして、若者たちが帰ってきた絶妙なタイミングで不意を突いてフリーザ軍のスカウターすべてを瞬間的に破壊することに成功している。

フリーザはこの目的は全く想定外の出来事であり、後にフリーザ達にとって思いがけない遅延をもたらすこととなった。

フリーザ達の脅迫にはあくまで屈さずに抵抗したが、その行為が怒りを逆撫でする結果となり、さらに仲間が殺されてしまう。

もう抵抗は無駄だと悟ったムーリは子供には絶対手を出さない事を条件に渡す事を決意する。

それでも約束を破り、他の村やドラゴンボールの情報を聞き出そうとするフリーザ達に再度抵抗するも、子ども達(デンデ等)を守るように立ちはだかった結果、ドドリアに殺された。


しかしその後、地球のドラゴンボールの力で復活、ナメック星滅亡後に最長老から後継者に任命され、移住先の新ナメック星の新たな最長老となった。人造人間編では悟空が新ナメック星にやってきた際は、面識がなかったため警戒していたが、素性を知ると笑顔で歓迎するなど義理堅く恩を忘れない性格である。


さらに後に、ポルンガの願いでも複数人を同時に復活させられるようドラゴンボールを強化した。

魔人ブウ編終盤では、久しぶりに再会したデンデに強化したドラゴンボールを用意していた。アニメ版では魔人ブウ(純粋)が地球を破壊した際に仲間たちと共に異変を感じ取る様子が描かれていた。


名前の由来はカタツムリ


関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ ドラゴンボール改

ナメック星人

関連記事

親記事

ナメック星人 なめっくせいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2637

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました