ピクシブ百科事典

概要


CV:池田秀一

ゲーム『天外魔境Ⅱ』に登場するキャラクター。本作のラスボス。

宇宙の創造主によって生み出されて、「何者にも屈せぬ、強く新しい命を生み出す」という使命を与えられて、マリと共に宇宙の彼方よりやって来た男神。

ヨミは強さとは不屈の闘争心と考え、根の一族を創造した。やがてマリと対立して、互いの一族を巻き込んで争うようになった。

千年前のマリとの戦いの後、因幡の国の地下にマリと共に埋もれていたところを三博士によって発掘されて、復活の時を待っている。同時に発掘されたマリは、マリの復活を恐れた三博士によってヨミに与えられて食われて、ヨミの体内にいる。
章間デモで三博士が話しかけているのがヨミであり、巨大な繭のような形状をしている。ヨミの繭はだんだんと大きく成長していく様子が章間デモで見れる。

オープニングとエンディング(スタッフロール)では、青い巨大な玉のような形状をしている。


花の御所の最奥で三博士を倒した後、卍丸が自分の聖剣で繭ごと暗黒ランを斬るが、寸前で復活してしまう。繭から出てきたときの姿の名称は『ヨミ(幼虫)』で、名前のとおり巨大な昆虫のような姿をしているが、この昆虫形態が倒されると、中から完全体であるヨミが出現する。完全体のときの名称は『悪神ヨミ』で、凛々しい男性の姿をしている。

ラスボスだけあってその強さは圧倒的。繰り出す攻撃はすべて2回連続の全体攻撃で情け容赦なく、攻撃力も半端なく、力押しではまず勝てない。
ちなみにヨミの攻撃力は剛天明王の2倍あるという設定だが、ヨミの通常攻撃を受けてみたい人は静乱斬や突撃をしてみると、その強さを痛感することになる。

卍丸たちに敗れた後、ヨミは卍丸たちの強さを見て、その強さと闘争心は自分が根の一族に与えたものであり、長い年月の間に火の一族と根の一族が交わったことを知って驚愕する。そして、聖と邪が混じりあった不純な命を見せつけるべく、マリを体内から解放した。

マリによって、自分たちの使命が果たされたことを知り、マリと共に創造主の元に帰っていった。


関連タグ

天外魔境Ⅱ マリ 戦国卍丸

関連記事

親記事

天外魔境Ⅱ てんがいまきょうつう

兄弟記事

コメント