ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アニメ一期版※【CV:佐藤ゆうこ】/アニメ二期(FA版)【CV:井上喜久子

演:松雪泰子

※一期についてはラスト(旧鋼)を参照。


概要

原作及び2009年版アニメでは二番目に「お父様」によって創られたホムンクルスであり、唯一の純粋な女性型。身長170㎝(ハイヒールを含む)。

ウェーブの黒髪と完璧なプロポーション、胸元ウロボロスの紋章がセクシーな美女。巨乳

人間を見下してはいるが、意外に誇り高い一面もある。


手の先端を超高速で伸縮させて石や鉄などありとあらゆるものを貫通、切断できる「最強の矛」を持つ。作中でも随一の殺傷能力を誇り、その攻撃を完璧にガードできたキャラクターはいなかった。

しかし防御力や回避能力はさほど高くないため、敵に反撃されるとダメージを受けてしまう。

主にクールな知略家として物語の随所で暗躍した。


情報戦略のために「ソラリス」という偽名を用いてジャン・ハボックと交際していたが、仕事とプライベートを分けるタイプであったハボックからは何も情報は聞けず失敗。

その直後第三研究所深部にてロイ・マスタングらと対決。ハボックに重傷を負わせ、バリー・ザ・チョッパーをバラバラにするなど善戦するも、マスタングの決死の奇策の前に惜敗。

彼の誇り高さに恋心とも取れる敬意を現した後、彼のこれからの運命を哀れむかの様な言葉を残して消滅した。

その彼女の言葉は、後に見事に的中してしまうこととなった。


早い退場がファンからも作者からも惜しまれた。


なお、ハボックとは清いおつきあいで肉体関係には至らなかったようである。

ちなみにラストはタバコが嫌い(一度挑戦したが、「マズい」と気に入らなかった)なので、ハボックはデート間際は必ずタバコの火を消していた。


関連タグ

鋼の錬金術師 ホムンクルス

プライド グリード エンヴィー スロウス グラトニー ラース

スロラス エンラス

オルチーナ・ドミトレスク 中の人つながり。瞬時に伸ばす爪を攻撃手段とする、巨乳、上品な雰囲気等似通った点が多い。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 369483

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました