ピクシブ百科事典

リック・オコーネル

りっくおこーねる

映画『ハムナプトラ』シリーズの主人公。

演:ブレンダン・フレイザー(吹き替え:森川智之<ソフト版> / 堀内賢雄<日テレ版>)

人物

ハムナプトラ』シリーズの主人公で、優れた判断力と命知らずな行動力、銃の腕と強い腕っぷしを持つ。
かつては外国人部隊所属に所属していたが、トゥアレグ族に敗北し自身も追い詰められ死ぬ寸前の時に謎の超常現象によって命拾いし、一人砂漠を彷徨っていたところを捕えられ、カイロ刑務所に投獄され3年後死刑にされる寸前のところをエヴリン達に救われ、ハムナプトラへ向かう。
途中で同じくハムナプトラを目指すアメリカ人の発掘部隊や遺跡を守護する兵士団・メジャイの妨害に会いながらも遺跡にたどり着き、そこで復活したイムホテップを激闘の末に倒し、封印した。

続編の『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』では探検家となり、エヴリンと結婚。息子アレックスとハムナプトラから持ち帰った財宝によって手に入れた豪邸で暮らしていたが、アヌビスの腕輪をアレックスが付けてしまったことが騒ぎのきっかけとなった。
復活したイムホテップとスコーピオン・キング、ハフェズ一派を倒し、その余波で発生した死後の世界への亀裂に落ちそうになるが、エヴリンに救出され無事に生還した。

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』では第二次世界大戦中英国外務省に協力して各地の戦場で諜報活動などで優秀な功績を上げたが現在は魚釣りが日課の退屈な日々を送っていた。イギリス政府からの依頼でブルーダイヤ「シャングリラの眼」を上海まで届ける任務を受けるが、そこでアメリカに留学していたはずのアレックスと再会、更に2000年前の皇帝陵を発掘するという、大偉業を成し遂げていたが彼は全く知らなかった。
その上、暫らく会っていなかったことから距離感を感じ、しょっちゅう喧嘩をするようになる。
復活した皇帝とミイラ軍団との戦いではアレックスを庇って瀕死の重傷を負ってしまうが、シャングリラにてツイ・ユアンによって命を救われ、それがきっかけで二人は和解し、万里の長城での最終決戦ではアレックスとの連係プレイで皇帝を打ち倒すことに成功する。

pixivに投稿された作品 pixivで「リック・オコーネル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219

コメント