ピクシブ百科事典

リュウ・スザク

りゅうすざく

リュウ・スザクとは『F-ZERO』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:森川智之

TVアニメ『F-ZERO ファルコン伝説』の主人公であり、F-ZEROグランプリの参加パイロットの一人。
年齢23歳。

元々は物語の150年前のミュートシティ(当時のニューヨーク)で活動した警察官刑事)であり、同時にF-1レーサーとしても活躍し「マシン刑事」の通称で有名だった。

ある日、連続凶悪犯・ゾーダが刑務所から逃亡したという緊急要請を受け彼を追走するが、彼の策略で大事故に見舞われ、当時の医療技術では治せないほどの重症を負う。その才能が惜しまれ「コールドスリープ(冷凍睡眠)」され、未来の医療技術に託される。

150年後、全宇宙の悪と闘う組織「銀河宇宙連邦 高機動小隊」の一員とするためにドクター・スチュワートによって怪我が治療され現代に復帰する。当初は150年もの間眠っていたことによるジェネレーション・ギャップや恋人のミサキ・ハルカのことで思い悩み小隊のメンバーと衝突することが多かったが、次第に仲間たちと打ち解けていく。

性格は正義感の強い熱血漢。
ただし、入隊当時からよく同僚のジャックと喧嘩したり、因縁深いゾーダを追跡するために独断で行動したりなど、熱くなると周りが見えず歯止めが効かなくなることも多々あり、その都度上官のジョディ・サマーから制裁を受けることも少なくない。

その他、同僚のルーシーのアプローチに気付かない朴念仁であったり、ジャックの過去のデビュー曲に感動したり、自身の創作料理のせいでジャックとクランクが体調を崩したりなど、コミカルな描写も多い。

容姿

髪は茶色のショートヘアー。猛禽類をおもわせる力強い目付きをしている。

服装は赤いインナーシャツの上に、150年前から愛着しているデニム風のショートジャケットを羽織っている。ズボンは紫。
その他プロテクター付きのロングブーツと赤いパイロットグローブを身につけている。

マシン

搭乗マシンドラゴンバード(DRAGON BIRD)重量1850kg
性能評価ボディB/ブーストB/グリップBマシンナンバー00

ボディ・ブースト・グリップと全ての性能が高水準でまとまっている重量級のマシン。
テクニカルコースで小回りが利かないのが難点。

登場作品

F-ZERO ファルコン伝説(TVアニメ / GBA)
F-ZERO CLIMAX(GBA)

関連タグ

F-ZERO ファルコン伝説
主人公 警察官 パイロット

pixivに投稿された作品 pixivで「リュウ・スザク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7773

コメント