ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

  1. コミカライズ『ブレイブサーガ2』オリジナルキャラ。
  2. サモンナイト クラフトソード物語2』に登場するキャラクター。
  3. ポケットモンスターReBURST』に登場するキャラクター。⇒リョウガ(ポケットモンスターReBURST)
  4. 響良牙 → 『らんま1/2』に登場するキャラクター。
  5. コミック『Gの影忍』の主人公。涼牙とも

1の概要

 ファイナルブレードの末裔を名乗るおかっぱ頭の青年。バルドー帝国と勇者陣営双方を利用し復讐せんとする。正体はシズマと同じく『最後の剣』の末裔ではあるが、分家筋で、『最後の剣』の遺産『ソォーン』の使い手。指輪を用いて支援機を操る。桜花大学に在籍し自然工学を専攻(描写から推定年齢21歳前後)、同期生である『桔梗愛流』と『最後の剣』の一族の僅かな文献を頼りに研究を行っていたが、発掘作業中に魔族の一部も復活、彼女の犠牲でシズマと同様復讐者になるが、彼の方法は持ちつ持たれつの陰に、利用するだけ利用した質の悪さが自身の力を過信し独り善がりに挑む無謀なものに過ぎない。強力な強さを有するソーディオンですら魔王バルドーには敗北するしかなかった。更に彼の真の役割は、正当後継者よりも残酷な運命で、それを知るのは直前まで知らされない。

2の概要

青年期リョウガ

※イラストは青年期。

CV:沼田祐介

主人公の親友で今回の物語の事件の発端である張本人。普段は人間の姿をしているが実ははぐれ召喚獣。

2年前に、一緒に旅をしていたリンリと森をさまよっていたところを保護され、行くあてもないというので、村で暮らすことになる。

リョウガ自身リンリに拾われた過去を持ち、本当の親ではない人に育てられたという共通点があったためか、主人公とは親しくなった。

クールな性格で、2人の時には主人公を引っ張っていく。しかし、上記に記載した通り、ゴウラの封印を解放する目的で主人公に遺跡を案内させようとする。(結局のところゲドーによって無理やりになってしまった)


関連タグ

エア・コルトハーツ エッジ・コルトハーツ リンリ パスゥ サモンナイトシリーズキャラクター一覧


組み合わせ関連タグ

リョウエア


以下ネタバレ注意










実は全てはグレンリンリとの契約を利用し与えた使命、【ゴウラの魂を持つ主人公・全ての魔刃を捧げ、主人公を依り代にし、ゴウラを復活させること】を目的として行っていたことで、リョウガはリンリとともにそれをかなえるために、主人公の妨害をして、必死に集めさせようとしていた。

しかし、リンリが契約に縛られ苦しんでいると知っていたことや、主人公が大切な親友であることからためらいを感じ、最終的には主人公を依り代にするのではなく、自分を依り代にしようと考えていた。

関連記事

親記事

人名一覧 じんめいいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59255

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました