ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ルチア(Lucia)はラテン語の「」"lux"に由来するイタリア語系の名前で、ルーシアルキアルシアなどとは同系統にあたる。
一般においては船乗り守護聖人でカンツォーネに歌われた地名も彼女に由来する「サンタ・ルチア」がよく知られている。

曖昧さ回避

  1. ライトノベルとある魔術の禁書目録』の登場人物。→ルチア(とある魔術の禁書目録)
  2. ゲーム『パワプロクンポケット』の登場人物。この項目で記述する。
  3. ゲーム『ポケットモンスターORAS』の登場人物。→ルチア(トレーナー)


ルチア(パワプロクンポケット)

概要

シリーズ14に登場
ジオット率いるジャッジメントグループの超能力者の一人。
褐色の肌で、しゃべりはややカタコト。「ケケケ」と笑う。
能力が具現化によって開花している為、その点が通常の超能力者とは区別されている。

ある南の島出身で、自身を「虫の神ガガブブ」に仕える神官だと思いこんでいる。
具現化の影響でその神は実在しているが、作中には登場しなかった。

能力

対象者の心のひとつの要素を極端に増幅させ、自滅に導く。
戦術としては、繊細さを増幅した相手を疑心暗鬼にさせ、戦意の喪失や同士討ちを誘うなど。
作中ではこの能力を使って敵に仲間割れを起こさせ、結果的に一人で武装大隊を壊滅させた。
能力を発動させた際「バキン」という(心が壊れる音?)描写が入る。

時間をかければ洗脳に近い事を行う事も可能で、司令塔として様々な強化生物を従えていた。
ドラコ(大型は虫類)の他、人食いゴキブリなどを配下に置く。
ドラコには高い知性があるが、ゴキブリがそうであるとはとても思えないので、
知性を持たない生物に対しても洗脳効果はあるように思える。

その能力を「銃より早く、剣より致命的」と豪語していたが
最初から心に偏りがある人物に対しては効果が薄く、また強化する要素は選ぶ事ができないという弱点がある。
その為、主人公に対して能力を使った際は「勇敢さ」を強化してしまい、
防護対象であるドリームマシンへの進撃を許す決定打となってしまった。

関連タグ

パワポケ
ジオット・セヴェルス

関連記事

親記事

欧州人名の一覧 おうしゅうじんめいのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ルチア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2955285

コメント