ピクシブ百科事典

ルドラサウム

るどらさうむ

ルドラサウムとはランスシリーズの登場人物である

ははははまあ、ありえないさ…秩序が産まれる事なんて…ははは…あっちゃいけない。

概要

白い巨大(全長2Km以上)なクジラに翼が生えた姿をしたルドラサウム大陸の創造神。
最高神であるに関わらずルドラサウム大陸の住人はそのほとんどがルドラサウムの存在すら知らない。
性格は幼稚で子供っぽい、というか子供そのもの。
巨大かつ大量の魂の集合体ともいうべき存在で大陸、それを運営管理する神、大陸の住人は彼から切り取って存在している。
創造神だけあって強大な力を持ち生半可な存在じゃダメージ与えるどころか攻撃されたを認識させる事すら不可能。
また心を読んだり読んだ心の持ち主が何を求めてるのか当てることもできる。

常に退屈を持て余しておりプランナーハーモニットローベン・パーンの三超神を創造して退屈を紛らわせるためにルドラサウム大陸を作らせる。
怒りや悲しみ、憎しみなどといった負の感情を好むため魔王アベルを封印し世界を統一し平和にしてしまったドラゴン達をエンジェルナイト達によって滅ぼしてしまってる。
退屈を嫌う為か自らの地位を狙うラサウム率いる悪魔達はほったらかしにしている。

女神ALICEを信仰するAL教はルドラサウムを楽しませるために作られた存在。
この世界の人間でルドラサウムの事を知るのはAL教の歴代法王とプランナーに全知を与えられたホ・ラガくらい。

元法王アム・イスエルは魂を汚染することでルドラサウムを殺そうとしている。
現法王クルックー・モフスはルドラサウムをどうにかする方法を模索中。

鬼畜王ランスで初登場。正攻法ではどうにもできない存在。
ランス10で正史初登場。ランス率いる人類軍とケイブリス率いる魔軍の戦いを楽しんでいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ルドラサウム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 925

コメント