ピクシブ百科事典

ルールー

るーるー

ルールーとは、「ファイナルファンタジー10」の登場人物の一人。
目次[非表示]

概要

CV:夏樹リオ

ワッカの幼馴染である黒魔道士の女性で22歳。ユウナを妹のように大切に思っており、ガードとして彼女の旅に同行する。 冷静かつ豊富な経験と知識を持ち合わせているため、パーティ内の識者として一目置かれる存在である。

ゲーム開始前にワッカの弟であるチャップと恋人関係であったが、ジョゼ海岸防衛作戦にて失っている。
また、最初のガードとしての旅では召還士ギンネムが途中で死に、無念のうちにビサイドに帰還する。
2度目は、己の弱さを克服すべく召還士ズークに頼みこみ、旅に出発するもののズークが途中で挫折してしまい、これも頓挫してしまった。

これらを起因としてゲーム当初では冷静沈着な性格を通り越して、どこか悲しげで達観したような性格になってしまった。
またワッカほどではないがエボンの教えを信仰しており、彼女自身の知識の源でもあった。そのため最初こそ旅の案内人的存在であったが、教えの範囲外の対応はできず、そのことが次第に足かせとなっていった。

中盤以降エボンの犯罪者として追われる際、特にガガゼト山にて、旅の挫折の危機を乗り越えたユウナの強さを認めて、己の弱さを吐露するようになり徐々に彼女本来の性格を素直に表現できるようになっていった。

容姿

妖艶な雰囲気を持つ女性。黒髪で独特な髪型をしており左目は髪で隠れている。肩から胸元にかけて大胆に露出しており、数少ない肌の露出だが、豊満なプロポーションを想像することができる。

黒魔法~(^^)
ルールー


衣装は黒魔道士を彷彿させるデザインとなっているが、下半身には幾重にもベルトが巻かれていており、正直歴代FFキャラクターの中でもかなり敬遠されるデザインでもある。

描き手にもよるが、大体省略されたり、アングルを変えてみたりして最初から描かれないこともある。
とにかく忠実に再現しようとするほど目が痛くなってくる。

戦闘

武器は人形。手に持つ人形を生きたように動かし戦うが、原理は明らかにされていない。七曜の武器は「ナイトオブタマネギ」。
人形の種類は、メインイラストなどではモーグリが多く、その他にもサボテンダーケットシームンバコヨコヨなど歴代のFFキャラクターが選ばれている。

オーバードライブ技は「テンプテーション」(英語版:Fury)。内容は習得している魔法を連続で打ち出すというものである。
具体的に言えば魔法ごとに設定された制限時間内でスティックを回すことで回数を稼ぐと言ったものである。
ユニークな操作方法ではあるが、実際は上位の魔法ほど制限時間が短く設定されており、終盤にいくほどダメージ源としては厳しくなっていく。

理論上だけでは、「T・アルテマ」が最大16回攻撃の際に1ターンで与えられる最大ダメージ2位だが、実際はほぼ不可能である。


関連イラスト

親と子
過去絵シリーズ
姐御
落書きでルールー。
Lulu's Magic
ルールー&モーグリ
FFⅩ ルールー
ルールー



関連タグ

黒魔道士
ファイナルファンタジー10 FF10 ワッカ 巨乳

pixivに投稿された作品 pixivで「ルールー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 813126

コメント