ピクシブ百科事典

ワシントン・レッドスキンズ

わしんとんれっどすきんず

Washington Redskins(略表記:WAS/WSH)は、NFLのワシントン・コマンダーズが2019年シーズンまで使用していたチーム名。

NFLワシントン・コマンダーズは、1932年にマサチューセッツ州ボストンにて「ボストン・ブレイヴス」の名で創設された。チーム名はMLB同名チームの本拠地を使用したことに由来する。
しかしNFL参加1年目の1933年シーズンは集客が上手くいかず、翌年からは本拠地をフェンウェイ・パークに替えてチーム名もボストン・レッドスキンズに改めた。「ブレイヴス」がアメリカ先住民由来の名前だったことからその雰囲気を残しつつ、本拠地を共有するMLBのチーム、ボストン・レッドソックスとの繋がりとして「レッド」を入れた名前にしたと言われている。
チームはその後もボストンで人気を得ることは出来ず、1937年に本拠地をワシントンD.C.へ遷してワシントン・レッドスキンズとなった。チームのホームスタジアムがメリーランド州ランドーヴァーに造られた1997年以降も「ワシントン=ボルティモア=ノースヴァージニア広域都市圏」を本拠地とすると云う意味からチーム本拠地名はワシントンのままにしている。

チーム名のレッドスキンズ(赤い肌)が差別的な蔑称であるとして、改名当初よりアメリカ先住民の人権団体から度々批難されており、20世紀末頃からは改名を求める訴訟も複数回起こされたが、それらをことごとく退けてチーム名を使用し続けていた。
2020年、BLM運動が全米規模で活発化すると球団の大口スポンサーである(現ホームスタジアムのネーミングライツを持つ)FedExも「人種差別に基づいたチーム名を変えないならばネーミングライツ契約を打ち切る」との姿勢を示したため、2020年シーズンからチーム名を使用しないことにした。しかし決定があまりに唐突だったことから、この時点で新たなチーム名を考えておらず、暫定的に「ワシントン・フットボールチーム」として2シーズン活動した後、2022年2月2日に『ワシントン・コマンダーズ』への改称を発表した。


関連項目

アメリカンフットボール アメフト 
NFL

AFC東ビルズドルフィンズペイトリオッツジェッツ
AFC北レイヴンズベンガルズブラウンズスティーラーズ
AFC南テキサンズコルツジャガーズタイタンズ
AFC西ブロンコスチーフスチャージャーズレイダーズ
NFC東カウボーイズジャイアンツイーグルスコマンダーズ
NFC北ベアーズライオンズパッカーズバイキングス
NFC南ファルコンズパンサーズセインツバッカニアーズ
NFC西カーディナルズラムズ49ersシーホークス

関連記事

親記事

ワシントン・コマンダーズ わしんとんこまんだーず

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ワシントン・レッドスキンズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました