ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

九七式軽装甲車

きゅうななしきけいそうこうしゃ

九七式軽装甲車テケとは、第二次世界大戦中の大日本帝国の豆戦車。
目次 [非表示]

概要編集

1930年代に欠点が多い九四式軽装甲車の後継車両として開発され、1937年に制式採用された。

九四式軽装甲車と比べて主砲の火力が強化され、ディーゼルエンジンを搭載、旋回時に履帯が外れにくくなった等、多くの問題点を改善していた。


戦闘では豆戦車の機動力を活かすために索敵連隊に配備され、ノモンハン事件で初陣を飾る。

第二次世界大戦では、マレー作戦やフィリピン攻略戦にも参戦し、戦場で戦い戦果を収めていたが、戦況が悪化につれて機動力を活かした戦いが少なくなってしまったが、貴重な機甲戦力として戦い続けた。


戦後はほとんどの車両が解体されたが、一部は武装を撤去した後にドーザーキットを装着しブルドーザーとして戦後復興に活躍した。また、中国大陸に残されていた車両は、中国の内戦に使用されていた。


余談編集

アニメ『ガールズ&パンツァー』のスピンオフ漫画『リボンの武者』に鶴姫しずか松風鈴が搭乗する豆戦車として登場し、これでタンカスロンを繰り広げている。


ムカデさんチームです!


しずかの実家はかの武田軍の百足衆に連なっていることから、武田軍の赤備えに因んで車体全体を赤色に塗装し、砲塔にはムカデのマークが付いている。


関連タグ編集

豆戦車 大日本帝国

リボンの武者 鶴姫しずか 松風鈴

関連記事

親記事

豆戦車 まめせんしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39095

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました