ピクシブ百科事典

二階堂昭夫

にかいどうあきお

佐々木倫子作のマンガ『動物のお医者さん』の登場人物。

概要

ドラマ版は要潤が演じた。

主人公・西根公輝(ハムテル)の幼馴染。ネズミがこわいという弱点がある。
両親九州出身)と妹(奈緒)と弟2人(拓哉と稔)、そして後にニッキ・ヒガシ・カッちゃん実家暮らし。
H大入学試験当日、獣医学部の敷地を通って急いで帰っていた2人は妙な(アフリカ人風の)化粧をした初老の変人と会い、こう言われる。

 「きみたちはまちがいなく獣医学部に来る。このを賭けてもいい」

ていよくシベリアンハスキー子犬を押しつけられた2人は、しかたなくハムテルが西根家で引き取ることになり、名前も彼が考えることになった。
が、二階堂が無意識にチョビと呼びつづけたことにより、子犬は「チョビ」と呼ばれることに慣れてしまい、その名が定着してしまった。

2年後、ハムテルは獣医学部に進み、ネズミという弱点があるにもかかわらず二階堂も(だれに強制されたわけでもなく)獣医学部に進むこととなった。

2人はそこで2年前に会った変人、獣医学部の漆原と再会。そのまま彼の研究室に所属することとなった。
漆原の研究室で二人は多くの人と会う。
2年上の菱沼聖子、同期の清原、阿波野、みな一癖も二癖もある変人だった。

関連タグ

動物のお医者さん 佐々木倫子
スティングPOLICE):髪型が似ているらしい。

関連記事

親記事

動物のお医者さん どうぶつのおいしゃさん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「二階堂昭夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1298

コメント