ピクシブ百科事典

保安官エヴァンスの嘘

ほあんかんえゔぁんすのうそ

「保安官エヴァンスの嘘」は栗山ミヅキによる週刊少年サンデー連載の漫画作品。
目次[非表示]

概要

本作は「週刊少年サンデー」2017年20号より連載開始。作者は栗山ミヅキ。
正式なタイトルは「保安官エヴァンスの嘘 DEAD OR LOVE」。

ストーリー

強き者が掟であった頃、西の荒野のどこかで…全ての犯罪者が最も恐れる保安官がいた。彼の名はエルモア・エヴァンス。
「モテたい」。その思いを幼少時から持ち、磨いた銃の腕前は超一流。だが彼は、未だに恋人いない歴イコール年齢。その事実はひた隠し、西部の荒くれ者たちと渡り合いながら、保安官エヴァンスは今日もカッコつける…

「愛?興味がないな」。最強ガンマンのウエスタン・コメディー!!(公式サイトより)

登場人物

  • エルモア・エヴァンス

全ての犯罪者が恐れる凄腕の保安官。
「ガンマンはイケてる。この世の真理だ…」と言う父親の言葉を信じ、少年の頃から努力を続け、名の知れたガンマンとなったエヴァンスだが、彼は未だに恋人いない歴=年齢だった…。
実は作中ではそこそこモテてはいるのだが、女性の前でカッコつけすぎるため、空回りし続けてしまう。

  • エヴァンスの父
回想の中に度々登場する。ダンディズム溢れる外見で、かなりモテていたようである。
エヴァンスに数々のモテる秘訣を伝授し、その言動は真理を突いているが、聞き様によってはかなりゲスい。
  • テッド・ホール
保安官助手。西部最強の保安官であるエヴァンスに憧れる。まだまだ未熟な面が多く、足を引っ張る事もしばしば。
  • フィービー・オークレイ
女賞金稼ぎ。射撃の腕前は超一流で天才少女として名を馳せていたが、かつて大会でエヴァンスに敗北し、以来何かとエヴァンスに張り合い、つきまとう。
しかし彼女は恋愛経験の無い生娘のため、その感情がライバル心によるものか、恋心によるものかが自分でもイマイチわかっていない模様

関連リンク

WEBサンデー|保安官エヴァンスの嘘 DEAD OR LOVE ■栗山ミヅキ

pixivに投稿された作品 pixivで「保安官エヴァンスの嘘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22548

コメント