ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

八木沼範行

やぎぬまのりゆき

八木沼範行はメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』の登場人物のひとり。

CV:真殿光昭


概要

ガッツィ・ギャラクシー・ガード』2代目長官。防衛庁の天下り官僚。


『原種大戦』後の犯罪組織『バイオネット』による『ガオファイガー』強奪事件の解決後、『ザ・パワー』開発計画を止める為『宇宙開発公団』総裁へと再就任する『大河幸太郎』の後任として『GGG長官』として就任。


ファイナルフュージョン』承認及び、『ゴルディオンハンマー』発動承認時は専用判子で押印するが、年配であるが故にあまりに判断が遅いのが難点。


『宇宙収縮現象』による危急存亡を知り内心弱腰となるも、周囲に染まり過ぎたのか『大河』の『GGG』再就任後は、『GGGオービットベース』へ残留。『ヤン・ロンリー』率いる国連軍に更迭されるも『高之橋両輔』とコンビを組み、戦力の大半が『三重連太陽系』へ赴き、瓦解し掛かる組織を支えつつ『宇宙収縮現象』に晒される地球の命運を見守る。



約10年後の『グローバル・ウォール計画』に於いては『第一Gサーキュレーションベース』司令として『プロジェクトZ』再開を進める『ガッツィ・グローバル・ガード』の後方支援を務めた。


関連タグ

勇者王ガオガイガーFINAL

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~

関連記事

親記事

ガッツィ・ギャラクシー・ガード がっつぃぎゃらくしーがーどおよびすりーじー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました