ピクシブ百科事典

南斗DE5MEN

なんとでごめん

「南斗 DE 5MEN」とは『北斗の拳イチゴ味』にて誕生した世紀末アイドルユニットである。
目次[非表示]

概要

北斗の拳イチゴ味』にてデビューした、南斗六聖拳の継承者で構成された5人組アイドルユニット。後に元斗皇拳のファルコも加わり6人ユニット「南斗 DE 5MEN G」へと発展。
平成の名曲を次々とカヴァーし一躍話題となった。

メンバー

オリジナルメンバー

サウザー
シュウ
レイ
ユダ
シン

追加メンバー

ファルコ

楽曲

それが大事(原曲:大事MANブラザーズバンド)
檄!帝国華撃団(原曲:真宮寺さくら(横山智佐)&帝国歌劇団)
慟哭(原曲:工藤静香)
檄!帝国華撃団(壊)(同曲(改)のパロディ)
メロディー(原曲:玉置浩二)
乙女のポリシー(原曲:石田よう子)
いすゞのトラック(原曲:いすゞ)




・・・という公式が病気がもはや褒め言葉の『イチゴ味』の中でもぶっちぎりでアウトなネタ。
作中で描かれる楽曲PVにおいては、原作の場面をオマージュしたカットシーンの数々にテロップとして原曲の歌詞がそのまま表示されるというカオス極まりないものとなっている。
後にアニメ化された際にはデビュー回が2話構成となり、後半は1話まるごと「それが大事」を実際にメンバー(名義の中の人たち)が本気でカヴァーしたコミック再現PVが充てられる豪華ぶり。TV放映時はショートVer.だったが、DVDではフルVer.が収録。
さらに本放送の翌月には宝島社のファッション誌miniの表紙を飾り、同誌にインタビュー記事が掲載されるなど、リアルでも着々と活動を進めている。

pixivに投稿された作品 pixivで「南斗DE5MEN」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38203

コメント