ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ゴロツキ( ごろつき破落戸 )は、「住所定職をもたず人の弱みにつけこみ恐喝嫌がらせなどをする悪者」や「民事介入暴力を行うもの」、すなわち「暴力集団威力背景に不当に金品を得ようとする行為一般」を指し、同人周りでそのような行為を行う人物団体を指し、転じて「同人周りでの迷惑行為全般を行う人物」を指す場合が存在するが、悪質レッテル貼りとしても用いられる場合も存在するため、利用には注意が必要。

本来の行為

本来は、以下の行為を特に行う個人や団体を指す。

  • 二次創作版権元などと称し、訴訟等をちらつかせ金品を要求する
    • 実際には彼らは権利を所有しないか、不当な請求である場合が特に該当する
    • 版権元がガイドライン等にのっとり許諾しているなど、正当な要求である場合もある( またD&Dの場合、「ルール転載」を行う同人誌等も存在したため管理元が強固態度となったといわれる )
  • 正当な報酬なしに作品を提供させ利益を独占する行為
    • 場合によっては利益を持ち逃げしたりする場合もあり、被害者は印刷所などにも及ぶ場合がある
    • また「作品発表の機会」を餌に不当な費用負担をさせる団体等も存在する
  • 海賊版など、権利者や創作元に利益を還元しない作品の販売
    • 特に暴力団などがこれらの行為を行う場合が存在したとされる

転じて

現代においては以下の個人および団体も指すようになっている。

  • 作品の転売により利益を得る「転売屋
    • 時には買占が発生し、実際に興味のある人の手にいきわたらなくなることも
  • 自らの利益のため、特に興味のない人気ジャンルの作品を発表するいわゆる「イナゴ
    • 「あるジャンルの流行に従って一斉に出現、一通り騒いで荒らし、後は次の流行ジャンルに流れていく一部のマナーの悪いファンもどき」を指すこともある
    • 特に「作品の研究を怠り発表するため本来のキャラクターとは言動矛盾する」傾向があるものがこう呼ばれやすい
    • 中には、発売・放映前の作品の同人誌やグッズを販売したり、それを差し止められるとその作品の不買運動を煽るファン層もいる。

同人イナゴの被害に遭った作品

タイトルキャラクター等備考
ウマ娘プリティーダービーウマ娘全般公式より暴力的・グロテスクなもの、及び性的描写性的表現を含む描写の二次創作が明確に禁止されており、それにも関わらずそのような作品を投稿するユーザーもいる。最悪の場合、アプリ配信停止となり自身でコンテンツを終わらせる事態となりかねないが、イナゴユーザーの場合は元から興味のないジャンルな為ノーダメージという胸糞の悪い事となる
SSSS.GRIDMAN宝多六花新条アカネメロンブックスで同人作品の取扱い停止なった。後、公式から抱き枕が販売されるがその際に彼らは一部「公式が稼ぎを独占するな」と文句を飛ばしている者も存在している。
SPY×FAMILYヨル・フォージャー2022年4月、アニメ化に伴いそのような傾向のイラストが多く投稿された。ヨルが水着を着用しているイラストに対して、原作のファンからは「ヨルは傷あるから水着を着用する事は不可能という設定」などの矛盾点を指摘する意見も挙がっている。また彼女を描いている絵師はそれ以前、「その着せ替え人形は恋をする」の「喜多川海夢」を描いていた者が多いという指摘も存在している。
その着せ替え人形は恋をする喜多川海夢2022年1月、アニメ化に伴いそのような傾向のイラストが多く投稿された。放送終了後は4月から放送開始の、「SPY×FAMILY」のヒロイン「ヨル・フォージャー」に乗り換えた者が多いと言われている。
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない武村雄介藤野深月漫画版のある一コマがネットミームとなり、大量にコラ画像やパロディイラストが作られた。しかし、原作未履修者によるネタ成分のみを使用した作品が大半を占め、原作成分重視の作品も少ない。更にpixiv上ではヒロインの藤野深月の本名タグより、そのコマの台詞から取って付けた愛称の「抱かせろちゃん」のタグの方が多く登録されている。だがミーム化の影響で少なからず原作の知名度が上がっている
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかヘスティア
NEWHORIZON(2016)エレン・ベーカー
ライザのアトリエライザリン・シュタウトゲーム発売前にR-18同人誌を販売しようとした作家が現れるが、公式に規制され販売中止となった。また、アトリエシリーズ未履修作家を見分ける方法として、「錬金術士」の「士」の部分が「師」になっているかいないかで見分ける事ができる方法が話題となった。ちなみにpixiv百科事典にはライザのスタイル評価タグとして「お前のような錬金術師がいるか」という間違えた表記のタグが登録されている。



レッテル貼り

ただし、特に「イナゴ」に関しては複数ジャンルを渡り歩く絵師など、また特定のサークルや業者へのレッテル貼りとして用いられることが多く、この言葉全体が本来ネガティブな意味であるため、あまり利用するべきではないと思われ、この項目に個人団体具体名を記載する行為も荒らしとみなされる場合がある。

現在は本来の意味合いとは真逆に、絵師やサークルに難癖をつけたい「ごろつき」や、流行ジャンルを見かけては乗り込んでファン層に文句をつけ、流行が終わったら次の流行ジャンルを攻撃しに行く「複数ジャンルを渡り歩く荒らし」が、レッテル貼りのため濫用する言葉になってしまっているのが実情である。

なお、本百科事典の編集者も、アンサイクロペディアのテンプレートにおいて「同人ゴロとその愉快な仲間たち」と表現されている。

関連項目

ごろつき イナゴ 転売屋
同人

参照

関連記事

親記事

同人 どうじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「同人ゴロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69541

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました