ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

御名(諱):秀仁
生没:寛喜3年(1231)2月12日~仁治3年(1242)1月9日
在位:貞永元年(1232)10月4日~仁治3年(1242)1月9日

治世

わずか2歳で即位。即位を押しきったのは、九条道家幕府近衛家実らの反対を政治力で押さえ込み、長男教実を摂政にした。道家は鎌倉幕府第4代将軍九条頼経の父であり、四条天皇の外祖父という立場でもあり、孫の彦子を四条天皇の女御とさせた。

不慮の事故によりわずか12歳で崩御。当然、皇子などもいなかったため後継者をめぐる問題が発生した。

死因

ネット上でたびたび話題になるが、四条天皇は、まだ12歳という子供でもあり、イタズラ心からある日女官たちを驚かせようと宮殿の床に滑る石を撒いた。しかし、運悪く自分がその滑る石に引っ掛かり転倒し崩御された。

関連タグ

天皇歴代の天皇
崩御したのが幼い年であった天皇
安徳天皇(8歳)、六条天皇(13歳)、仲恭天皇(17歳)、近衛天皇(17歳)

皇位

第86代第87代第88代
後堀河天皇四条天皇後嵯峨天皇

関連記事

親記事

歴代の天皇 れきだいのてんのう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「四条天皇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62

コメント