ピクシブ百科事典

概要

塩分による被害。
主に海風で運ばれる波しぶきに含まれる塩分、津波・海水の遡上等々の後に地表に残留した海中成分で起こりうる被害を指す。また、雨で地中塩分が流れ出し、地表に影響を与えるパターンも存在する。

建築物では電線の漏電や鉄筋コンクリートの腐食といった影響を与え、農業では、陸上植物の多くは塩分の多い環境では生きていくことができない(マングローブ等の例外あり)ので、農作物に多くの被害をあたえる。

関連タグ

災害
古代ローマ敵国を焼き討ちにした後、農業が出来なくなるよう土壌に塩を撒いて滅ぼした逸話がある。最近ではとあるゲーム用語の語源となっている

えんがいのサクナヒメ

関連記事

親記事

災害 さいがい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「塩害」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58946

コメント