ピクシブ百科事典

防災

ぼうさい

災害に対して被害を最小限にしようと備えること。
目次[非表示]

概要

災害が起きても被害が最小限に抑えられるように、準備しておくこと。
土木工事やハザードマップなど公共のシステムが主導を取って行うものもあれば、各家庭食糧や衛生用品などを備蓄しておくように個人で行うものも含まれる。

備えておきたい物

※ドンドン書き足してください。

・飲料水(保存水が便利)
缶詰アルファ米乾物などをローリングストック
・閉じ込められた時助けを呼ぶとき、体力を消耗しないために(鍵に付けたり、枕元に置いたり)
懐中電灯ヘッドライト
・アルコール未使用のウェットティッシュ
電池(単三電池を単一電池にできるグッズも)
・モバイルバッテリー
・ラジオ
・簡易トイレ(ゴミ袋・脱臭剤・凝集剤。猫トイレの砂で代用)
帰宅難民になって徒歩で家に帰る時に備えて、会社に運動靴を常備(だが会社で待機が安全。)

乳幼児・児童がいる家庭

・多めにオムツや粉ミルク液体ミルクをストック
食物アレルギーがある場合、避難所で出されるご飯は食べられない場合があるので、食物アレルギー対策された保存食を準備しておく。
・保育園・小学校に迎えに行く際、父親-母親間で連絡が取れない場合(LINEが使えても電池切れでそもそもスマホが使えないこともあり得る)、どちらが子供を迎えに行くかの連絡手段を決めておく(母親が既に迎えに行ったことを知らず、父親が迎えに行って『子供がいない!』などのトラブルを避けるため)

ペットを飼っている家庭

・ペットシーツを多めにストック(人間の排泄にも使える)
・避難する時すぐ連れ出せるように、すぐゲージに入って、ゲージで大人しく出来る訓練
・災害の混乱でペットが脱走しても再会できるように、首輪に飼い主の情報明記、チップを埋めるなど。
・ペットを飼っている友人間・親戚間で、一時的に預かる約束をお互いにしておく。

関連記事

親記事

災害 さいがい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「防災」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49505

コメント