ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

身長不明
スリーサイズ不明
性別
出身水城家
所属対魔忍
属性自然
イラスト葵渚
CVひむろゆり


概要

対魔忍RPGに登場する大人になった水城ゆきかぜ原作には登場しない実質的なRPGオリジナルキャラクターである。

初出はメインクエストのチャプター28。ある目的のために、RPG本編から数年が経過した未来の世界からふうまのもとにタイムスリップしてきた。
身長が伸びたうえにトレードマークだった長髪もばっさりと切り落としており、精悍な大人の女性に成長している。また、快活だった少女時代とは異なり、クールで冷静沈着な性格になったが、仲間想いで激情家な根の部分は変わっていない。
なお、大人になっても胸は成長しなかった。
(以下ネタバレ)






























実は、大人のゆきかぜが生きる未来の世界はふうま鹿之助がブレインフレーヤーのアルサールによって殺され、ブレインフレーヤーたちが人類や魔族を支配する絶望的な未来だった。

種族の垣根を超えてブレインフレーヤーたちに抵抗していたゆきかぜたちは、アルサールの力の源が遺物「テセラック」であることを知る。テセラックにはあらゆる次元、過去・未来に影響を及ぼす能力があり、それによってアルサールたちは人類を駆逐するほどの力を得ていたのであった。
テセラックをアルサールが入手する前に破壊することにより、未来のアルサールを弱体化させるため、次元転送装置を奪取したゆきかぜが過去の世界に飛んできたのが事の真相だった。

最終的に、ふうまや鹿之助、アスカ仮面の対魔忍と協力して今の時代のアルサールを撃破し、テセラックも破壊した大人のゆきかぜはふうまにキス及び思い出の写真を託し、自分が生きる未来の世界へと帰っていったのであった。
なお、本来の幼なじみであり恋人である秋山達郎の「た」の字も出なかった。

その後、2020年11月25日から3日間開催された第6回五車祭にてゲーム内に実装された。五車祭限定キャラクターであり、恒常ガチャでは入手不可。
イベント内容と回想内容がかみ合わないキャラが多い中で、大人ゆきかぜの回想はメインクエスト後のif展開となっている。

戦闘能力

元々天才と謳われ、若き対魔忍のホープとして期待されていたほどの潜在能力を持っていたゆきかぜが更なる修行に励み、ブレインフレーヤーたちと戦い続けたこともあってか、今のゆきかぜとは比較にならない戦闘能力を誇る。

具体的には、完全に雷遁の術を制御できるようになっており、単なる雷撃だけではなく様々な術を使用できるようになった。また、逸刀流も習得しているため近接戦闘力も向上しており、作中ではかなり手加減をしたうえで実力者であるアスカを一方的にあしらっている。

着用している対魔忍スーツは『雷撃の断罪者(ライトニングパニッシャー)』という特殊装備であり、フルパワーで雷遁を使用した際の負荷を軽減できる代物。他にも、DSOの技術を上回る光学迷彩を使用できるほか、簡易的なシールドを張ることもできるなど、近未来SFガジェットが多数組み込まれている。

雷遁の術

水城家に代々伝わる固有忍法。その名の通り、「対魔粒子で雷を発生させ、自在に操る」能力。

かつてのゆきかぜはその強大な力を制御できず、二丁拳銃型の制御装置であるライトニングシューターを使用していたが、大人ゆきかぜはそれを必要とせずに自由自在に雷遁を操ることができる。

単なる雷撃の射出だけではなく、雷を実体化させて剣を作ったり、雷の力を身に纏って高速移動したり、雷遁の応用で疑似的な分身を作ることもできるようになった。

雷蜘蛛(ライトニングウェブ)

大人ゆきかぜが使う雷遁の術を応用した技。
蜘蛛の巣状に細い雷撃を放ち、敵を絡めとる。

雷剣(ライトニングソード)

雷遁の力を収束させ、プラズマ状の剣を生成する技。
対魔忍に伝わる古流剣術逸刀流を完全に習得しており、凜子の奥義「胡蝶乱舞」も使いこなす。

雷苦無(ライトニングボルト)

指先から針状の雷撃を射出する技。
『RPG』では通常攻撃のモーションとして採用されている。

雷爆(ライトニングボム)

自分を中心とした周囲を雷撃で爆破する技。

幻影不知火・紫電

雷遁の力を応用し、疑似的な分身を作り出して攻撃する技。
母の不知火が幻術を得意としていたため、それにあやかっているのだろう。

トールハンマー・ネイキッド

ゆきかぜの必殺技トールハンマーの完成形。
最大出力の雷撃の一撃を食らえばただではすまない。
『RPG』では奥義として採用。雷剣を生成し、幻影不知火によって生み出した分身たちと一緒に突撃、胡蝶乱舞で切り刻んだ後にトールハンマー・ネイキッドを食らわせるというモーションになっている。

余談

もともとは以前葵渚氏がTwitterに掲載したラフが元ネタになっており、それを見た笹山逸刀斎Pによって公式に逆輸入されることになった経緯がある。
再登場は現時点だと不明であるが(2周年目のスタート画面ではアサギよりも中央位置に置かれている)、現世のふうま達と関わりが深く、行動範囲が広いことから設定が近い彼女の上位互換とも言われている。

2周年PVの歌詞が大人ゆきかぜの心情とマッチしていることから、この曲は彼女の曲ではないのかという声も多い。

関連イラスト

競泳水着ゆきかぜ



関連タグ

対魔忍ユキカゼ 対魔忍アサギ  対魔忍RPG
貧乳 脳筋 ふうま小太郎 上原鹿之助 甲河アスカ 仮面の対魔忍
未来トランクス

関連記事

親記事

水城ゆきかぜ みずきゆきかぜ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大人ゆきかぜ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 546730

コメント