ピクシブ百科事典

概要

日本神話に伝わる鍛冶の神で、天照大神の孫にあたる。名前は「あまのめいっかしん」ではなく、「あめのまひとつのかみ」と読む。
祖母が天岩戸に引きこもった際に銅鐸などの祭具や刀剣などの武器を作ったと言われている。名前に「目一箇」と名前にあるのは、鍛冶屋が鉄の温度を測る為に片目を閉じていたり、跳ねた火の粉で失明するといった職業病に由来する。つまりは読んで字のごとく単眼…というより、隻眼の神様というわけである。
この点はギリシャ神話において、鍛冶神ヘパイストスの手伝いをするキュクロプスに近いと言える。

布刀玉命や三重県に伝わる暴風雨を司る単眼の神一目連とも同一視され、一説によれば和歌山県に伝わる一本だたらという妖怪はこの神が零落した姿だとも言われている。だたらが「たたら製鉄」に通じ、単眼という特徴がこの神と共通しているからである。

関連タグ

日本神話 アマテラス 鍛冶神

デマーガ:この神を名前の由来とする怪獣。

関連記事

親記事

日本神話 にほんしんわ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「天目一箇神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1359

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました