ピクシブ百科事典

宇宙ギャオス

うちゅうぎゃおす

宇宙ギャオスとは、映画「ガメラ対大悪獣ギロン」に登場した怪獣である。

概要

惑星テラで大量繁殖したギャオスの亜種。体色が銀色、血液が紫色なのを除けば地球のギャオスとは何ら変わりはない。また、初めて複数の個体が出現したギャオスでもある。
地球産のギャオスとは違い、昼間でも活動できる(銀色の体色で紫外線を反射しているという説がある)。テラの文明を崩壊したあとの食糧事情は不明だし、そもそもなぜテラに存在していたのかも不明瞭。

劇中、一匹の個体がギロンと戦闘。得意の超音波メスを放つものの、包丁のようなその頭部で反射されてしまい、右足を切断してしまう。
今度は空中から背後に迫るが、ギロンの背面斬りで左翼を切断され、墜落。さらに右翼も切断され、身動きが取れなくなったところで首を切断され、ついに死亡した。

ちなみに宇宙ギャオスのは非常に臭く、輪切りにして食べようとしたギロンはその悪臭のせいで食べるのを辞めた

関連タグ

特撮 映画 怪獣 ガメラ ギャオス ギロン 

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙ギャオス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16195

コメント