ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

宮崎県宮崎市にあるJR九州日豊本線の駅。

島式2面4線の高架駅だが、日本の県庁所在地の中心駅では利用者が最も少なく、乗車人員は4500人前後である。佐賀駅甲府駅鳥取駅より少ない。

2015年に自動改札機を導入。これでようやく九州地方の全県庁所在地代表駅に自動改札機が導入された(沖縄のゆいレールも含めて)。それに伴いSUGOCAエリアに含まれるようになったが、鹿児島エリアにまたがっての利用は不可。また特例として宮崎から南宮崎駅宮崎空港駅へは特急にちりん、特急ひゅうがの自由席きりしまは南宮崎まで、海幸山幸田吉駅まで自由席に限り乗車券(交通系ICカードも含む)のみで乗車可能。
また接近、発車メロディとして「フェニックス・ハネムーン」が流れる。

利用状況

  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員は4,958人である。
    • 日本の県庁所在地の駅では最も両者が少なく、同県より人口が少ない佐賀県の県庁所在地ではない鳥栖駅よりも少ない。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度4,565人9,130人
2009年(平成21年)度4,401人8,802人
2010年(平成22年)度4,370人8,740人
2011年(平成23年)度4,485人8,970人
2012年(平成24年)度4,550人9,100人
2013年(平成25年)度4,600人9,200人
2014年(平成26年)度4,781人9,562人
2015年(平成27年)度4,878人9,756人
2016年(平成28年)度4,773人9,546人
2017年(平成29年)度4,782人9,564人
2018年(平成30年)度4,952人9,904人
2019年(令和元年)度4,958人9,916人


駅弁

駅構内で椎茸めし、日向鶏弁当、宮崎の彩、幕の内弁当などが販売されている。この中で特に椎茸めしが人気が高く上等椎茸めしは売り切れる事もある。

隣の駅

←都城方面当駅延岡方面→
南宮崎駅(2.6㎞)宮崎駅宮崎神宮駅(2.5㎞)


バス路線

橘通方面等市内各線、高岡野尻小林駅方面、宮崎空港・田野・青島・日南・飫肥方面、宮崎空港方面の路線バス、西都城駅バスセンター・鹿児島延岡大分熊本福岡方面の高速バスが発着している。

関連タグ

日豊本線 鹿児島中央駅 宮崎県内の駅一覧

関連記事

親記事

宮崎県内の駅一覧 みやざきけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「宮崎駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 258

コメント